ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Androidスマートフォン

ソフトバンク Snapdragon 835搭載の5.3型Androidスマホ「AQUOS R」を発表 スペックまとめ (2017夏モデル)

ソフトバンクがIGZOディスプレイやSnapdragon 835を搭載した5.3型Androidスマートフォン「AQUOS R」をラインナップに追加することを発表しました。

ソフトバンク 防水や耐衝撃対応の5.0型Androidスマホ「DIGNO G」を発表 スペックまとめ (2017夏モデル)

ソフトバンクが防水や耐衝撃性能を備えた5.0型Androidスマートフォン「DIGNO G」をラインナップに追加することを発表しました。

ソフトバンク 1900万画素カメラ搭載の5.2型Androidスマホ「Xperia XZs」を発表 スペックまとめ (2017夏モデル)

ソフトバンクが1900万画素カメラやSnapdragon 820を搭載した高性能な5.2型Androidスマートフォン「Xperia XZs」をラインナップに追加することを発表しました。

ZTE デュアルカメラ搭載の6.0型Androidスマホ「Blade Max 3」を発表 スペックまとめ

「ZTE Blade Max 3」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 625 (8コア 2.0GHz駆動)、メモリ2GB、背面にデュアルカメラを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ZTE Snapdragon 435やメモリ2GB搭載の6.0型Androidスマホ「MAX XL」を発表 スペックまとめ

「ZTE MAX XL」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 435 (8コア 1.4GHz駆動)、メモリ2GB、背面に1300万画素カメラを搭載したエントリークラスからミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

Gionee メモリ6GB搭載の6.0型Androidスマホ「Gionee M6S」を発表 スペックまとめ

「Gionee M6S」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 653 (8コア 最大1.95GHz駆動)、メモリ6GB、有機ELディスプレイを搭載したミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

Vivo 自撮り用に2000万画素カメラ搭載の5.5型Androidスマホ「Vivo V5s」を発表 スペックまとめ

「Vivo V5s」は、プロセッサにMediaTek製のMT6750 (8コア 最大1.5GHz駆動) 、メモリ4GBを搭載するなど、ミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ファーウェイ Snapdragon 435搭載の5.5型Androidスマホ「Enjoy 7 Plus」を発表 スペックまとめ

「Huawei Enjoy 7 Plus」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 435 (8コア 1.4GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

Meizu Helio P20プロセッサ搭載の5.5型Androidスマホ「Meizu E2」を発表 スペックまとめ

「Meizu E2」は、プロセッサにMediaTek製のHelio P20 (8コア 2.3GHz駆動)、メモリ4GBを搭載をしたミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

シャオミ Snapdragon 835やメモリ6GB搭載の5.15型Androidスマホ「Xiaomi Mi 6」を発表 スペックまとめ

「Xiaomi Mi 6」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 835 (8コア 最大2.45GHz駆動)、メモリ6GB、デュアルカメラを搭載した高性能・ハイエンドクラスのスマートフォンになっています。

シャープ Snapdragon 835搭載の5.3型Androidスマホ「AQUOS R」を発表 スペックまとめ

「AQUOS R」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 835 (8コア 最大2.35GHz駆動)、メモリ4GB、クアッドHDディスプレイを搭載した高性能・ハイエンドクラスのスマートフォンになっています。

ASUS スペック強化版の5.5型Androidスマホ「ZenFone 3 Max (ZC553KL)」を国内で発表 スペックまとめ

「ASUS ZenFone 3 Max (ZC553KL)」は、前モデル「ASUS ZenFone 3 Max (ZC520TL)」からプロセッサ (CPU)・メモリ・カメラが強化され、ディスプレイも5.5型に大きくなりました。スペック的にはミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

Zopo メモリ3GBや指紋センサー搭載の5.5型Androidスマホ「Color X 5.5」を発表 スペックまとめ

「Zopo Color X 5.5」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737 (4コア 1.3GHz駆動)、メモリ3GBを搭載した低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Micromax フルHDディスプレイ搭載の低価格・5.0型Androidスマホ「Evok Power」を発表 スペックまとめ

「Micromax Evok Power」は、プロセッサに4コア 1.3GHz駆動のCPU、メモリ2GBを搭載した低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

ファーウェイ メモリ3GBや指紋センサー搭載の5.0型Androidスマホ「Honor 6C」を発表 スペックまとめ

「Huawei Honor 6C」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 435 (8コア 1.4GHz駆動)、メモリ3GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ZTE デュアルカメラ搭載の5.2型Androidスマホ「Nubia Z17 mini」を発表 スペックまとめ

「ZTE Nubia Z17 mini」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 653 (8コア 最大1.95GHz駆動)、メモリ6GB、背面にデュアルカメラを搭載した高性能なスマートフォンになっています。

ファーウェイ メモリ6GBやデュアルカメラ搭載の5.7型Androidスマホ「Honor 8 Pro」を発表 スペックまとめ

「Huawei Honor 8 Pro」は、プロセッサにHiSilicon製のKirin 960 (8コア 最大2.4GHz駆動)、メモリ6GB、デュアルカメラを搭載するなど高性能なスマートフォンになっています。

Alcatel 前面・背面両方にデュアルカメラ搭載のAndroidスマホ「Alcatel Flash」を発表 スペックまとめ

「Alcatel Flash」は、プロセッサにMediaTek製のHelio X20 (10コア 最大2.3GHz駆動)、メモリ3GB、デュアルカメラを搭載した高性能なスマートフォンになっています。

モトローラ 1200万画素カメラ搭載の5.2型Androidスマホ「Moto G5 Plus」を発表 スペックまとめ

「Moto G5 Plus」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 625 (8コア 2.0GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

モトローラ 1300万画素カメラ搭載の5.0型Androidスマホ「Moto G5」を発表 スペックまとめ

「Moto G5」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 430 (8コア 最大1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

サムスン 狭縁デザインの高性能・6.2型Androidスマホ「Galaxy S8+」を発表 スペックまとめ

「Samsung Galaxy S8+」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 835 (8コア 最大2.35GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなど高性能・ハイエンドクラスのスマートフォンになっています。

サムスン 狭縁デザインの高性能・5.8型Androidスマホ「Galaxy S8」を発表 スペックまとめ

「Samsung Galaxy S8」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 835 (8コア 最大2.3GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなど高性能・ハイエンドクラスのスマートフォンになっています。

Micromax デュアルカメラ搭載の5.5型Androidスマホ「Dual 5」を発表 スペックまとめ

「Micromax Dual 5」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 652 (8コア 最大1.8GHz駆動)、メモリ4GB、デュアルカメラを搭載するなどミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

パナソニック フルHDディスプレイ搭載の低価格・5.2型Androidスマホ「Eluga Ray Max」を発表 スペックまとめ

「Panasonic Eluga Ray Max」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 430 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなど低価格・ミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

パナソニック 4000mAhバッテリー搭載の低価格・5.5型Androidスマホ「Eluga Ray X」を発表 スペックまとめ

「Panasonic Eluga Ray X」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737 (4コア 1.3GHz駆動)、メモリ3GBを搭載するなど低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Ulefone 6050mAhバッテリー搭載の5.5型Androidスマホ「Power 2」を発表 スペックまとめ

「Ulefone Power 2」は、プロセッサにMediaTek製のMT6750T (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ4GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ZTE デュアルカメラ搭載の5.5型Androidスマホ「Nubia M2」を発表 スペックまとめ

「Nubia M2」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 625 (8コア 2.0GHz駆動)、メモリ4GB、デュアルカメラを搭載したミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

ZTE メモリ4GB搭載の5.5型Androidスマホ「Nubia M2 Lite」を発表 スペックまとめ

「Nubia M2 Lite」は、プロセッサにMediaTek製のMT6750 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ4GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ZTE 5000mAhバッテリー搭載の5.5型Androidスマホ「Nubia N2」を発表 スペックまとめ

「Nubia N2」は、プロセッサにMediaTek製のMT6750 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ4GB、大容量バッテリー (5000mAh)を搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

パナソニック 1300万画素カメラ搭載の低価格・5.5型Androidスマホ「Eluga Pure」を発表 スペックまとめ

「Panasonic Eluga Pure」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737 (4コア 1.25GHz駆動)、メモリ2GBを搭載するなど低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

VAIO 1300万画素カメラ搭載の5.5型Androidスマホ「VAIO Phone A」を発表 スペックまとめ

「VAIO Phone A」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 617 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ソニー 1300万画素カメラ搭載の5.5型Androidスマホ「Xperia L1」を発表 スペックまとめ

「Sony Xperia L1」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737T (4コア 1.45GHz駆動)、メモリ2GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。

TCL 低価格・エントリークラスの5.0型Androidスマホ「Alcatel Pixi 4」を国内で発表 スペックまとめ

「TCL Alcatel Pixi 4」は、プロセッサにMediaTek製の MT6735M (4コア 1.0GHz駆動)、メモリ1GBを搭載した、性能は低めの低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Vivo メモリ2GB搭載の5.0型Androidスマホ「Vivo Y53」を発表 スペックまとめ

「Vivo Y53」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 425 (4コア 1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。

BlackBerry ミドルレンジクラスの5.5型Androidスマホ「Aurora」発表 スペックまとめ

「BlackBerry Aurora」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 425 (4コア 1.4GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

サムスン 有機ELディスプレイ搭載の5.2型Androidスマホ「Galaxy C5 Pro」を発表 スペックまとめ

「Samsung Galaxy C5 Pro」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 626 (8コア 2.2GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなどスペックが高めのミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

Swipe メモリ3GBを搭載した低価格の5.0型Androidスマホ「Swipe Elite Sense」を発表 スペックまとめ

「Swipe Elite Sense」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 425 (4コア 1.4GHz駆動)、メモリ3GBを搭載した低価格 (約1万3000円)のスマートフォンになっています。

パナソニック メモリ3GB搭載の低価格5.5型Androidスマホ「Eluga Pulse X」を発表 スペックまとめ

「Panasonic Eluga Pulse X」は、プロセッサに4コア 1.25GHz駆動のCPU、メモリ3GBを搭載するなど低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

パナソニック メモリ2GB搭載の低価格5.0型Androidスマホ「Eluga Pulse」を発表 スペックまとめ

「Panasonic Eluga Pulse」は、プロセッサに4コア 1.25GHz駆動のCPU、メモリ2GBを搭載するなど低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

ZTE エントリークラスの5.5型Androidスマホ「Nubia N1 lite」を発表 スペックまとめ

「Nubia N1 lite」は、プロセッサにMediaTek製の4コアCPU、メモリ2GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。

General Mobile メモリ3GB搭載の5.0型Androidスマホ「GM 6」を発表 スペックまとめ

「General Mobile GM 6」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737T (4コア 1.5GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したエントリークラスからミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

Zopo メモリ3GBや指紋センサー搭載の5.5型Androidスマホ「Flash X Plus」を発表 スペックまとめ

「Zopo Flash X Plus」は、プロセッサにMediaTek製のMT6753 (8コア 1.3GHz駆動)、メモリ3GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

シャオミ 独自プロセッサ搭載Surge S1の5.15型Androidスマホ「Xiaomi Mi 5c」を発表 スペックまとめ

「Xiaomi Redmi 4X」は、プロセッサにXiaomi製のSurge S1 (8コア 2.2GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

シャオミ ミドルレンジクラスの5.0型Androidスマホ「Redmi 4X」を発表 スペックまとめ

「Xiaomi Redmi 4X」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 435 (8コア 1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

Gionee 自撮り用1600万画素カメラ搭載の5.5型Androidスマホ「Gionee A1」を発表 スペックまとめ

「Gionee A1」は、プロセッサにMediaTek製のHelio P10 (8コア 最大1.8GHz駆動)、メモリ4GBを搭載したミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

Alcatel エントリークラスの5.2型Androidスマホ「Alcatel A5 LED Key」を発表 スペックまとめ

「Alcatel A5 LED Key」は、プロセッサにMediaTek製のMT6753 (4コア 1.5GHz駆動)、メモリ2GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。

ZTE デュアルカメラ搭載の5.0型Androidスマホ「Blade V8 Mini」を発表 スペックまとめ

「ZTE Blade V8 Mini」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 435 (8コア 1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ZTE フルHDディスプレイ搭載の5.0型Androidスマホ「Blade V8 Lite」を発表 スペックまとめ

「ZTE Blade V8 Lite」は、プロセッサにMediaTek製のMT6750 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ2GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ソニー 2300万画素カメラ搭載の6.0型Androidスマホ「Xperia XA1 Ultra」を発表 スペックまとめ

「Sony Xperia XA1 Ultra」は、メインカメラに2300万画素カメラ、プロセッサにMediaTek製のHelio P20 (8コア 2.3GHz駆動)を搭載した、ミドルレンジからミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

ソニー 2300万画素カメラ搭載の5.0型Androidスマホ「Xperia XA1」を発表 スペックまとめ

「Sony Xperia XA1」は、メインカメラに2300万画素カメラ、プロセッサにMediaTek製のHelio P20 (8コア 2.3GHz駆動)を搭載した、ミドルレンジからミドルハイクラスのスマートフォンになっています。