読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

KDDI au 防水対応の5.0型Androidスマホ「rafre KYV40」を発表 スペックまとめ (2017春モデル)

「rafre KYV40」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 430 (8コア 最大1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。防水・防塵に対応しているので、利用できるシーンの多い端末になりそうです。

ASUS メモリ2GB搭載の低価格Androidスマホ「ZenFone Go 5.0 LTE」を発売 スペックまとめ

「ASUS ZenFone Go 5.0 LTE」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 410 (4コア 1.2GHz駆動)、メモリ2GBを搭載をした低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Swipe 4.0型ディスプレイ搭載の小型Androidスマホ「Konnect Star」を発表 スペックまとめ

「Swipe Konnect Star」は、プロセッサに4コア 1.0GHz駆動のCPU、メモリ1GBを搭載した小型・低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Meizu 8コアCPU搭載の5.2型Androidスマホ「Meizu M5s」を発表 スペックまとめ

「Meizu M5s」は、プロセッサにMediaTek製のMT6753 (8コア 1.3GHz駆動)、メモリ3GBを搭載をした低価格・ミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

Wiko フランスのスマホメーカーが5.0型Androidスマホ「Tommy」を国内で発表 スペックまとめ

「Wiko Tommy」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 210 (4コア1.3GHz駆動)、メモリ2GBを搭載するなどスペックは低めですが、価格が1万4800円と低価格のスマートフォンになっています。

Intex 低価格・エントリークラスの5.0型Androidスマホ「Aqua Supreme+」を発表 スペックまとめ

「Aqua Supreme+」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737 (4コア 1.3GHz駆動)、メモリ2GBを搭載するなどスペックは低めですが、価格は約1万6000円と低価格のスマートフォンになっています。

Zen Mobile 低価格・エントリークラスの5.5型Androidスマホ「Zen Cinemax 4G」を発表 スペックまとめ

「Zen Cinemax 4G」は、プロセッサに4コア駆動のCPU、メモリ2GBを搭載するなどスペックはかなり低めですが、価格が約1万1000円と低価格のスマートフォンになっています。

シャオミ 5.5型Androidスマホ「Redmi Note 4X」の初音ミクコラボモデルを発表 スペックまとめ

「Redmi Note 4X Hatsune Miku Special Edition」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 625 (8コア 2.0GHz駆動)、メモリ4GBを搭載した性能が高めのスマートフォンになっています。

レノボ タッチパネル式キーボード搭載のAndroidタブレット「Yoga A12」を発表 スペックまとめ

「Lenovo Yoga A12」は、360度回転ヒンジ搭載なので、ノートパソコンスタイルやタブレットスタイルなど複数の形態で利用できるAndroidタブレットになっています。

Gionee 4000mAhバッテリー搭載の5.3型Androidスマホ「Gionee F5」を発表 スペックまとめ

「Gionee F5」は、プロセッサにMediaTek製のMT6750 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ4GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ZTE 5000mAhバッテリー搭載の5.5型Androidスマホ「Blade A2 Plus」を発表 スペックまとめ

「ZTE Blade A2 Plus」は、プロセッサにMediaTek製のMT6750T (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなどミドルレンジからミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

ファーウェイ メモリ3GB搭載の5.2型Androidスマホ「Honor 8 Lite」を発表 スペックまとめ

「Huawei Honor 8 Lite」は、プロセッサにHiSilicon製のKirin 655 (8コア 最大2.1GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

iBall LTE対応の7.0型Androidタブレット「Slide Brisk 4G2」を発表 スペックまとめ

「iBallSlide Brisk 4G2」は、プロセッサには4コア駆動のCPU、メモリ3GBを搭載するなどエントリークラスのタブレットになっています。

Intex 低価格・エントリークラスの4.7型Androidスマホ「Aqua Amaze+」を発表 スペックまとめ

「Aqua Amaze+」は、プロセッサにはSpreadtrum SC9832A (4コア 1.3GHz駆動)、メモリ1GBを搭載するなどスペックはかなり低めですが、価格が約1万円と低価格のスマートフォンになっています。

Lava メモリ2GB搭載した低価格の5.0型Androidスマホ「Lava X41+」を発表 スペックまとめ

「Lava X41+」は、プロセッサに4コア 1.3GHz駆動のCPU、メモリ2GBを搭載した低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Swipe 4000mAhバッテリーを搭載した低価格の5.5型Androidスマホ「Swipe Elite Power」を発表 スペックまとめ

「Swipe Elite Power」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 210 (4コア 1.1GHz駆動)、メモリ2GBを搭載した低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Ulefone デュアルカメラ搭載の5.5型Androidスマホ「Gemini」を発表 スペックまとめ

「Ulefone Gemini」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737T (4コア 1.5GHz駆動のCPU)、メモリ3GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。

Vivo 自撮り用1600万画素カメラ搭載のAndroidスマホ「Vivo V5 Lite」を発表 スペックまとめ

「Vivo V5 Lite」は、プロセッサに8コアCPU 、メモリ3GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ワイモバイル 防水・防塵・耐衝撃対応のAndroid Oneスマホ「S2」を発表 スペックまとめ

ワイモバイル (Y!mobile)が防水・防塵・耐衝撃に対応したAndroid Oneスマートフォン「S2」を発表しました。プロセッサにQualcomm Snapdragon 425 (4コア 1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

ワイモバイル IGZOディスプレイ搭載のAndroid Oneスマホ「S1」を発表 スペックまとめ

ワイモバイル (Y!mobile)がIGZOディスプレイを搭載したAndroid Oneスマートフォン「S1」を発表しました。プロセッサにQualcomm Snapdragon 430 (8コア 最大1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

サムスン 有機ELディスプレイ搭載の5.7型Androidスマホ「Galaxy C7 Pro」を発表 スペックまとめ

「Galaxy C7 Pro」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 626 (8コア 2.2GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなどスペックが高めのミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

Vivo 自撮り用デュアルカメラ搭載のAndroidスマホ「Vivo V5 Plus」を発表 スペックまとめ

「Vivo V5 Plus」は、自撮り用の前面カメラにデュアルカメラを搭載、背面カメラには1600万画素カメラを搭載するなどカメラ機能にこだわったスマートフォンになっています。

Gionee 4000mAhバッテリー搭載の5.0型Androidスマホ「Gionee Steel 2」を発表 スペックまとめ

「Gionee Steel 2」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737 (4コア 1.3GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したエントリークラスからミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

GoogleアカウントとAppleアカウントのパスワードを変更する方法 (グーグル / アップル / iCloud)

GoogleアカウントとAppleアカウントのパスワードを変更する方法です。Google IDやApple IDは、AndroidやiPhoneでも使用しているアカウントです。アカウントのセキュリティが気になっている方はパスワード変更だけでなく、2段階認証も活用してみてください。

HTC セカンドディスプレイ搭載の5.7型Androidスマホ「HTC U Ultra」を発表 スペックまとめ

「HTC U Ultra」は、プロセッサにQualcomm製のハイエンド端末むSnapdragon 821 (4コア 最大2.15GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなど高性能なスマートフォンになっています。

HTC 1600万画素カメラ搭載の5.2型Androidスマホ「HTC U Play」を発表 スペックまとめ

「HTC U Play」は、プロセッサにMediaTek製のHelio P10 (8コア 最大1.8GHz駆動)、メモリ4GBを搭載するなどミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

ファーウェイ メモリ4GB搭載の5.2型Androidスマホ「Huawei P8 Lite (2017)」を発表 スペックまとめ

「Huawei P8 Lite (2017)」は、プロセッサにHiSilicon製のKirin 655 (8コア 最大2.1GHz駆動)、メモリ4GBを搭載したミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

KDDI au ジュニア向けの4.7型Androidスマホ「miraie f」を発表 スペックまとめ (2017春モデル)

「miraie f」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 425 (4コア 1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。防水・防塵に対応しているので、利用できるシーンの多い端末になりそうです。

KDDI au IGZO搭載の4.7型Androidスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表 スペックまとめ (2017春モデル)

「AQUOS SERIE mini SHV38」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 617 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したミドルレンジハイクラスのスマートフォンになっています。防水・防塵に対応し、2100万画素カメラを搭載しているので、利用できるシーン…

Coolpad メモリ3GB搭載の5.0型Androidスマホ「Coolpad Conjr」を発表 スペックまとめ

「Coolpad Conjr」は、プロセッサにMediaTek製のMT6735CP (4コア 1.0GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。

ZTE デュアルカメラ搭載の5.5型Androidスマホ「Blade V8 Pro」を発表 スペックまとめ

「ZTE Blade V8 Pro」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 625 (8コア 2.0GHz駆動)、メモリ3GBを搭載するなどミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

Xolo 指紋センサー搭載の低価格・5.0型Androidスマホ「Xolo Era 2X」を発表 スペックまとめ

「Xolo Era 2X」は、プロセッサにMediaTek製のMT6737 (4コア 1.25GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したエントリークラスからミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

TCL 指紋センサー搭載の6.0型Androidスマホ「Alcatel A3 XL」を発表 スペックまとめ

「Alcatel A3 XL」は、プロセッサにMediaTek製のMT8735B (4コア 1.1GHz駆動)、メモリ1GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。

ASUS デュアルカメラ搭載の5.5型Androidスマホ「ZenFone 3 Zoom」を発表 スペックまとめ

「ASUS ZenFone 3 Zoom」は、デュアルカメラ構成で3種類のオートフォーカスや2種類の手ぶれ補正を搭載するなど、カメラ性能の高いスマートフォンになっています。

ASUS 有機ELディスプレイ搭載の5.7型Androidスマホ「ZenFone AR」を発表 スペックまとめ

「ASUS ZenFone AR」は、プロセッサにQualcomm製のハイエンド端末向けSnapdragon 821 (4コア 最大2.35GHz駆動)、メモリ8GBを搭載した高性能なスマートフォンになっています。

Androidスマホのホーム画面を便利に ウィジェットを設定して、ホーム画面に天気やニュースを表示する方法

Androidスマートフォンやタブレットのホーム画面にウィジェットを設定する方法です。良く使うアプリをウィジェットとして表示することで、すぐにそのアプリの機能にアクセスできるようになります。

iPhone・AndroidスマホのDNSを設定する方法 Google Public DNSへ変更する方法

iPhoneやAndroidスマホのDNS設定を確認・変更する方法です。通信速度が遅い、ネットの反応が遅いといったときにDNS設定を確認・変更することで改善される場合があります。 目次 DNSとは iPhoneのDNS設定方法 AndroidのDNS設定方法 Google Public DNS サーバ…

LYF メモリ2GB搭載の低価格・5.5型Androidスマホ「Water 3」を発表 スペックまとめ

「LYF Water 3」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 615 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ2GBを搭載するなどミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

Karbonn メモリ2GB搭載の低価格・5.5型Androidスマホ「Aura Note 4G」を発表 スペックまとめ

「Karbonn Aura Note 4G」は、MediaTek MT6737 (4コア 1.25GHz駆動)、メモリ2GBを搭載した低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Karbonn メモリ1GB搭載の低価格・5.5型Androidスマホ「K9 Viraat 4G」を発表 スペックまとめ

「Karbonn K9 Viraat 4G」は、MediaTek MT6737 (4コア 1.25GHz駆動)、メモリ1GBを搭載した低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Karbonn メモリ1GB搭載の低価格・5.0型Androidスマホ「Titanium Vista 4G」を発表 スペックまとめ

「Karbonn Titanium Vista 4G」は、MediaTek MT6737 (4コア 1.25GHz駆動)、メモリ1GBを搭載した低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

Gionee 7000mAhバッテリー搭載の5.7型Androidスマホ「Gionee M2017」を発表 スペックまとめ

「Gionee M2017」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 653 (8コア 最大1.95GHz駆動)、デュアルカメラ (1200万画素 + 1300万画素)を搭載した高性能なスマートフォンになっています。

LYF 1600万画素カメラやメモリ3GB搭載の5.2型Androidスマホ「LYF F1S」を発表 スペックまとめ

「LYF F1S」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 652 (8コア 最大1.8GHz駆動)、メモリ3GBを搭載するなどミドルレンジクラスからミドルハイクラスのスマートフォンになっています。

LG スタイラスペン搭載の5.7型Androidスマホ「Stylus 3」を発表 スペックまとめ

「LG Stylus 3」は、プロセッサにMediaTek MT6750 (8コア 最大1.5GHz駆動)、メモリ3GBを搭載したミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

LYF メモリ2GB搭載の低価格・5.0型Androidスマホ「Wind 7S」を発表 スペックまとめ

「LYF Wind 7S」は、プロセッサにQualcomm Snapdragon 210 (4コア 1.3GHz駆動)、メモリ2GBを搭載した低価格・エントリークラスのスマートフォンになっています。

FRONTIER 約9000円という低価格のAndroidタブレット「FT105」を発表 スペックまとめ

FRONTIERが8980円 (税別)という低価格のAndroidタブレット「FT105」を国内で発表しました。低価格なのでサブ機・2台目用として良さそうです。

レノボ メモリ6GB搭載の5.5型Androidスマホ「ZUK Edge」を発表 スペックまとめ

「ZUK Edge」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 821 (4コア 最大2.35GHz駆動)、メモリ6GBを搭載した高性能なスマートフォンになっています。

LeEcoとCoolpad メモリ6GB搭載の5.5型Androidスマホ「Cool Changer S1」を発表 スペックまとめ

「Cool Changer S1」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 821 (4コア 最大2.35GHz駆動)、メモリ6GBを搭載した高性能なスマートフォンになっています。

ファーウェイ メモリ4GBや指紋センサー搭載の5.09型Androidスマホ「Honor Magic」を発表 スペックまとめ

「Huawei Honor Magic」は、プロセッサにHiSilicon製のKirin 950 (8コア 最大2.3GHz駆動)、メモリ4GBを搭載した高性能なスマートフォンになっています。

Ulefone メモリ2GB搭載の5.0型Androidスマホ「U008 Pro」を発表 スペックまとめ

「Ulefone U008 Pro」は、プロセッサにMediaTek製のMT 6737 (4コア 1.3GHz駆動のCPU)、メモリ2GBを搭載したエントリークラスのスマートフォンになっています。