ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

ASUS 大容量5000mAhバッテリー搭載のAndroidスマホ「ZenFone Max」の新バージョンを発表 スペックまとめ



2016年05月、ASUSが大容量5000mAhバッテリーを搭載したAndroidスマートフォン「ZenFone Max」の新バージョンを海外で発表しました。

新バージョン 「ASUS ZenFone Max」

ASUS エイスース ZenFone Max ゼンフォン マックス Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能

 

新バージョンの「ASUS ZenFone Max」は、OSにAndroid 6.0 マシュマロ、5.5インチのHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 615 (8コア 最大1.5GHz)、メモリは2GB / 3GB、ストレージ容量は32GB、メインカメラは1300万画素、バッテリーは5000mAhといったスペックになっています。

 

通信機能はWi-Fi、Bluetooth、4G LTEに対応しています。

 

前モデルからプロセッサ、メモリ、ストレージ容量が強化され、Android OSは最新バージョンになっています。

 

インドでの価格は、メモリ2GBモデルが9,999インドルピー (約1万6000円)、メモリ3GBモデルが12,999インドルピー (約2万1000円)となっています。

スペック
  新モデル 前モデル
OS Android 6.0 マシュマロ Android 5.0 ロリポップ
ディスプレイ

5.5インチ

HD (1280 x 720)

5.5インチ

HD (1280 x 720)

プロセッサ

Snapdragon 615

(4コア 1.5GHz + 4コア 1.2GHz)

Snapdragon 410

(4コア 1.2GHz)

メモリ 2GB / 3GB 2GB
ストレージ

32GB

(microSD対応)

16GB

(microSD対応)

前面カメラ 500万画素 500万画素
背面カメラ 1300万画素 1300万画素
バッテリー 5000mAh 5000mAh

前バージョン 「ASUS ZenFone Max」

ASUS エイスース ZenFone Max ゼンフォン マックス Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能

 

前バージョンの「ASUS ZenFone Max」は、OSにAndroid 5.0 ロリポップ、5.5インチのHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 410 (4コア 1.2GHz)、メモリは2GB、ストレージ容量は16GB、メインカメラは1300万画素、バッテリーは5000mAhといったスペックになっています。

 

2016年03月に日本でも発売されました。

スペック
OS Android 5.0 ロリポップ
ディスプレイ

5.5インチ

HD (1280 x 720)

プロセッサ

Snapdragon 410

(4コア 1.2GHz)

メモリ 2GB
ストレージ 16GB
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 5000mAh

最後に

ASUSが大容量バッテリー搭載のAndroidスマートフォン「ZenFone Max」の新バージョンを発表しました。プロセッサが8コアCPUになりストレージ容量も増加するなどスペックが強化されています。5000mAhの大容量バッテリーを搭載しているのでバッテリー持ちが良さそうです。

 

2400mAhバッテリー搭載の「ZenFone 2 Laser」の連続通話時間は約1400分、5000mAhバッテリー搭載の「ZenFone Max (前モデル)」の連続通話時間は約2250分となっています。

 

スマートフォン関連記事です。