ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

General Mobile ミドルレンジクラスのAndroid One スマホ「GM 5 Plus」を発表 スペックまとめ (MWC 2016)



2016年02月、General MobileがAndroid One スマートフォン「GM 5 Plus」を発表しました。

General Mobile 「GM 5 Plus」

General Mobile ゼネラル ジェネラル モバイル GM 5 Plus Android One アンドロイド ワン スマートフォン スマホ スペック 性能

General Mobile ゼネラル ジェネラル モバイル GM 5 Plus Android One アンドロイド ワン スマートフォン スマホ スペック 性能

OS Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ 5.5インチ フルHD (1920 x 1080)
プロセッサ Snapdragon 617 (4コア + 4コア 最大1.5GHz)
メモリ 3GB
ストレージ 32GB (microSD対応)
前面カメラ 1300万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 3100mAh

 

「GM 5 Plus」は、Android 6.0 マシュマロ、5.5インチのフルHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 617 (8コア 最大1.5GHz)、メモリ3GB、ストレージ容量32GB、メインカメラは1300万画素といったスペックになっています。通信機能は、Wi-Fi、Bluetoothに対応します。

  

2016年03月にトルコで発売予定となっています。価格は300ドル (3万4500円)以下となるようです。

Android One

Googleが2014年ごろから新興国向けに手がける低価格スマートフォンシリーズが「Android One」です。2014年09月にインドで登場したAndroid Oneの価格は100ドル (1万1500円)以下でした。しかし、今回登場した「GM 5 Plus」は300ドル (3万4500円)付近と、ミドルレンジクラスのスマートフォンになっています。

最後に

General MobileがAndroid One スマートフォン「GM 5 Plus」を発表しました。「GM 5 Plus」は、Android One シリーズとしては初めてのミドルレンジクラスのスマートフォンとなりそうです。

 

これまでAndroid Oneは低価格帯がメインでしたが、これからは中価格帯にも端末を広げていくのかもしれません。

 

スマートフォン関連記事です。