ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

ZTE、LGがCES2016でAndroidスマホを発表 スペックまとめ [Grand X 3 / Avid Plus / LG K10 / LG K7]



ラスベガスで開催されている「CES 2016」に合わせて、ZTE、LGがAndroidスマートフォンを発表しました。

ZTE 「Grand X 3」

ZTE Grand X 3 Android アンドロイド スマホ スマートフォン スペック 性能 特徴

OS Android 5.1 ロリポップ
ディスプレイ 5.5インチ (1280 x 720ピクセル)
プロセッサ Snapdragon 210 (4コア 1.3GHz)
RAM 2GB
ストレージ 16GB
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 3080mAh

 

「Grand X 3」は、5.5型の低価格のスマートフォンです。CPUにはSnapdragon 210を採用しています。

 

2016年の早いうちに発売予定、価格は129ドル (約万千円)です。

ZTE 「Avid Plus」

ZTE Avid Plus Android アンドロイド スマホ スマートフォン スペック 性能 特徴

OS Android 5.1 ロリポップ
ディスプレイ 5インチ (854 x 480ピクセル)
プロセッサ Snapdragon 210 (4コア 1.1GHz)
RAM 1GB
ストレージ 8GB
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 500万画素
バッテリー 2300mAh

 

「Avid Plus」は、5型の「Grand X 3」よりも低価格のスマートフォンです。CPUには「Grand X 3」と同じSnapdragon 210を採用していますが、クロック数が低くなっているようです。また、RAMやストレージ容量などが少なくなっています。

 

2016年01月に発売予定、価格は115ドル (約万千円)です。

LG 「LG K10」

LG K10 Android アンドロイド スマホ スマートフォン スペック 性能 特徴

スペック (LTE対応モデル)

OS Android 5.1 ロリポップ
ディスプレイ

5.3インチ

1280 x 720

プロセッサ

Snapdragon 410

4コア 1.2GHz

RAM 2GB
ストレージ

16GB

microSD対応

前面カメラ 500万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 2300mAh

 

「LG K10」は、LG社のミドルレンジクラスの「L」シリーズの後継モデルです。静止画撮影時にカメラに向かってジェスチャーを行うことでシャッターを切ることができる機能を搭載しています。

LG 「LG K7」

LG K7 Android アンドロイド スマホ スマートフォン スペック 性能 特徴

スペック (LTE対応モデル)

OS Android 5.1 ロリポップ
ディスプレイ

5.0インチ

854 x 480ピクセル

プロセッサ

Snapdragon 210

4コア 1.1GHz

RAM 1.5GB
ストレージ

8GB

microSD対応

前面カメラ 500万画素
背面カメラ 500万画素
バッテリー 2125mAh

 

「LG K7」は、LG社のミドルレンジクラスの「L」シリーズの後継モデルです。静止画撮影時にカメラに向かってジェスチャーを行うことでシャッターを切ることができる機能を搭載しています。

最後に

ZTEが「Grand X 3」と「Avid Plus」、LGが「LG K10」と「LG K7」を発表しました。

 

ZTEの2機種はともに低価格のスマートフォンです。LGの2機種はカメラ撮影時にジェスチャーで撮影が可能なミドルレンジクラスのスマートフォンです。

 

関連記事