ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Anker 急速充電技術「QC 3.0」対応の大容量モバイルバッテリー「PowerCore Speed 20000 QC」を国内で発売



2016年11月、スマートフォンやタブレット用製品を手がける「Anker」が、急速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応した大容量20,000mAhモバイルバッテリー「PowerCore Speed 20000 QC」を国内で発売しました。

Anker PowerCore Speed 20000 QC

Anker PowerCore Speed 20000 QC アンカー パワーコア モバイルバッテリー 2016年 Quick Charge 3.0

 

急速充電技術「Quick Charge 3.0」対応

Qualcommのプロセッサ「Snapdragon」シリーズに搭載されている急速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応しています。

 

Quick Charge 3.0では、充電時の電圧を細かく調整することで、充電効率が最適化されます。35分でバッテリーを80%まで充電することも可能となっています。

 

Anker独自の急速充電技術

このモバイルバッテリーにはAnker独自のPowerIQVoltageBoostといった急速充電技術が搭載されています。

 

PowerIQとは、充電ポートに接続された機器を自動で検知して、その機器に適した電流を送る技術です。

 

VoltageBoostとは、ケーブルの抵抗を検知して、電圧を自動で調整する技術のことです。

 

大容量20,000mAh

バッテリー容量が20,000mAhもあるので、iPhone 7を約7回、iPadを約2回充電することができます。

 

Anker PowerCore Speed 20000 QC アンカー パワーコア モバイルバッテリー 2016年 Quick Charge 3.0

 

18ヶ月保証

Anker製品には18ヶ月保証がついているので安心して利用できます。

 

Anker製の急速充電器もオススメ

「Anker PowerPort4」は、出力が40Wなので、タブレット3台を同時に充電できるほどパワルフな充電器です。大容量モバイルバッテリー「PowerCore Speed 20000 QC」の充電にもオススメです。プラグ部分が折りたたみ式になっているので、持ち運びにも便利な作りになっています。

 

 

この充電器にもAnker独自の急速充電技術「PowerIQ (充電ポートに接続された機器を自動で検知して、その機器に適した電流を送る技術)」と「VoltageBoost (ケーブルの抵抗を検知して、電圧を自動で調整する技術)」が搭載されています。

 

充電器にはLEDライトがついています。充電中は「緑」、通常時は「青」に光ります。色の変化で充電完了のタイミングがわかりやすくなっています。

 

関連リンク

Anker 急速充電対応モバイルバッテリー PowerCore Speed 20000 QC

Anker 急速充電器 (4ポート型) PowerPort4

 

関連記事