読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット・格安スマホ・アプリ情報のブログ

Ankerが急速充電技術OC 3.0対応の13400mAhモバイルバッテリー「PowerCore+ 13400 QC3.0」を国内で発売



2017年2月、スマートフォンやタブレット用製品を手がける「Anker」が、急速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応したモバイルバッテリー「PowerCore+ 13400 QC3.0」を国内で発売しました。

Anker PowerCore+ 13400 QC3.0

Anker PowerCore+ 13400 QC3.0 アンカー パワーコア モバイルバッテリー 2017年

 

大容量バッテリー

「PowerCore+ 13400 QC3.0」は、13,400mAhバッテリーを搭載しているので、iPhone 6s Plusだと3回以上、iPhone 7だと4回以上、iPad Airだと約1回充電することができます。

 

バッテリー本体はアルミニウム合金で仕上げているので、高級感のあるデザインになっており、耐久性も高くなっています。

 

Anker PowerCore+ 13400 QC3.0 アンカー パワーコア モバイルバッテリー 2017年

 

急速充電技術「Quick Charge 3.0」対応

Qualcommのプロセッサ「Snapdragon」シリーズに搭載されている急速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応しています。

 

Quick Charge 3.0では、充電時の電圧を細かく調整することで、充電効率が最適化されます。「35分でバッテリーを80%まで充電」や「15分で最大8時間分の充電」といったことが可能になっています。

 

Anker独自の急速充電技術も搭載

このモバイルバッテリーにはAnker独自の急速充電技術「PowerIQ」と「VoltageBoost」が搭載されています。

 

PowerIQ」技術によって、充電ポートに接続された機器を自動で検知して、その機器に適した電流を送ることで急速充電が可能になります。

 

VoltageBoost」技術は、ケーブルの抵抗を検知して、電圧を自動で調整することで急速充電が可能になります。

 

これらの技術によりQuick Charge 3.0に非対応の端末でもフルスピード充電が可能になっています。

 

18ヶ月保証

このモバイルバッテリーに限らずAnker製品には18ヶ月保証がついています。ですので安心して利用できる製品となっています。

Anker製の4ポート急速充電器もオススメ

 

4台同時充電が可能

「Anker PowerPort4」は、合計出力が40Wなので、タブレット3台を同時に充電できるほどパワルフな充電器です。また、プラグ部分が折りたたみ式になっているので、持ち運びにも便利な作りになっています。

 

4つの充電ポートがあるのでモバイルバッテリー、スマートフォン、タブレットといった複数台の同時充電にオススメです。

 

Anker独自の急速充電技術を搭載

この充電器にもAnker独自の急速充電技術「Power IQ (充電ポートに接続された機器を自動で検知して、その機器に適した電流を送る技術)」と「VoltageBoost (ケーブルの抵抗を検知して、電圧を自動で調整する技術)」が搭載されています。

 

LEDライト搭載

充電器にはLEDライトがついていて、充電器の状態よってLEDライトの色が変わります。充電中は「緑」、通常時は「青」に光ります。色の変化で充電完了のタイミングがわかりやすくなっています。

 

関連リンク

Anker モバイルバッテリー - PowerCore+ 13400 QC3.0

Anker 4ポート急速充電器 - PowerPort4

 

関連記事