ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

iPhone用スキャンアプリ「Scannable」は紙の書類を簡単にスキャンしてPDFに変換できます [iPhone / iPad / iOS]



エバーノートが手がけるスキャンアプリ「Evernote Scannable」です。

 

Scannableでは紙の書類を簡単にデジタル化でき、神の書類の減らすことに役立ちます。また、スキャンしてデジタルデータ化してから保存すると、普通に写真撮影して保存するよりもデータ容量を少なくできます。クラウドに保存する場合には、データ通信量の節約にもなります。

Evernote エバーノート Scannable スキャン アプリ デジタル PDF 変換 保存 iPhone iPad iOS アイフォン アイホン

Scannableとは

Evernote Scannable
Evernote Scannable
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

iPhoneやiPadのカメラを使って、書類や名刺をスキャンできるアプリです。

 

エバーノートアプリにもスキャン機能がありますが、このScannableはスキャン機能に特化したアプリになっています。

 

Scannableアプリを使って紙の書類をスキャンすると、書類や名刺の形を自動で認識して、トリミング(書類部分だけを切り出す)や画像補正作業も自動で行ってくれます。

 

Scannableアプリ自体にはスキャンした画像の管理機能がないので、スキャンデータはiPhoneやiPad本体に写真として保存するか、EvernoteやDropboxなどのクラウドストレージサービスに保存することになります。

スキャンデータをPDFで保存する方法

Scannableはアプリを立ち上げるとすぐにスキャン開始モードになります。カメラの範囲内に写っている書類を自動で認識してスキャンを始めます。

Evernote エバーノート Scannable スキャン アプリ デジタル PDF 変換 保存 iPhone iPad iOS アイフォン アイホン

 

スキャンが完了した画面です。右下の保存形式を「PDF」に変更します。

Evernote エバーノート Scannable スキャン アプリ デジタル PDF 変換 保存 iPhone iPad iOS アイフォン アイホン

 

保存するには、「送信」ボタンからメールやDropboxに送る方法、「保存」ボタンからEvernoteに保存する方法があります。カメラロールに保存するとPDFではなくpngなどの画像形式で保存されるので注意してください。

Evernote エバーノート Scannable スキャン アプリ デジタル PDF 変換 保存 iPhone iPad iOS アイフォン アイホン Evernote エバーノート Scannable スキャン アプリ デジタル PDF 変換 保存 iPhone iPad iOS アイフォン アイホン

 

Scannableではトリミングや補正を自動で行ってくれるので、書類以外の余計な部分を自動で切りとってくれます。

 

また、データサイズもiPhoneのカメラで撮影して写真として保存した場合は約1MBあるのに対して、Scannableでは66KBにまで少なくなっています。元の写真のデータサイズに比べて7%弱にまで小さくなっています。

最後に

スキャンアプリで書類をデジタル化することで、持ち物を少なくすることができます。

 

Scannableでは、エバーノートやDropboxなどのクラウドストレージサービスにアプリ内からデータを直接保存することができます。クラウド上に保存しておくと、デジタル化した書類にどこからでもアクセスできるのでとても便利です。

 

関連リンク

Evernote Scannable
Evernote Scannable
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

 

関連記事