読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

アップル イベントで最新OS「iOS 10」や「macOS」を発表 (WWDC 2016)

Apple


2016年06月、Appleの開発者向けイベント「WWDC 2016」で最新のOS「watchOS」「tvOS」「macOS」「iOS 10」が発表されました。

Apple Events WWDC Keynote June 2016 アップル 開発者 イベント キーノート 6月

watchOS 3

Appe Watch用の最新OS「watchOS 3」が発表されました。

 

「watchOS 3」では

・アプリの起動が速くなる

・サイドのボタンを押すことで起動中のアプリを一覧表示

・コントロールセンターを一新

・手書き機能「Scribble」を追加

といったことがおこなわれています。

 

すぐに正式リリースとなるようです。

tvOS

AppeTV用の最新OS「tvOS」が発表されました。ビデオチャンネル数は1300個、アプリ数は6000個になっていることが発表されました。

 

iOS向けのリモートアプリが一新され、Siriでの音声操作が可能になります。また、新しいライブチャンネルが追加されます。その中にはディズニーの名前もありました。

 

正式リリースは2016年の秋ごろのようです。

macOS Sierra

Mac用の最新OS「macOS Sierra」が発表されました。これまでMac用のOSは「OS X」でしたが、名前が「macOS」に変わります。

 

「macOS Sierra」では、

・Apple WatchでMacのロックを解除可能

・macOSとiOS間でクリップボードの共有機能を追加

・Macのストレージを管理する機能「Optimize Storage」の追加

・モバイル決済機能「Apple Pay」に対応 (ウェブでの買い物)

といったことがおこなわれています。

 

正式リリースは2016年の秋ごろのようです。

iOS 10

iPhoneやiPad、iPod Touch用の最新OS「iOS 10」が発表されました。

 

「iOS 10」では、

・ロック画面のデザインや通知機能を改善

・Siriをデベロッパー向けに公開しアプリで使用可能に

・ソフトウェアキーボードの改善 - Siriのディープラーニングをキーボードでも採用することで予測変換を改善

・写真アプリに、テーマに合わせて自動でアルバムを作成する機能を追加

といったことがおこなれています

最後に

Appleの開発者向けイベントで次期OSが発表されました。Apple Watch用の「watch OS」、Apple TV用の「tvOS」、Mac用のOS「macOS Sierra」、iPhoneやiPad用のOS「iOS 10」が発表されました。新機能の追加などが発表され、正式リリースが楽しみです。

 

関連リンク

Apple Events - WWDC Keynote June 2016

 

関連記事です。