ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

アップル Touch IDやTouch Bar搭載の新型「MacBook Pro (Late 2016)」を発表 (2016年10月)



2016年10月、Appleがスペシャルイベントで新型「MacBook Pro」を発表しました。新型モデルには、指紋認証機能「Touch ID (タッチID)」、キーボードのファンクションキー部分がタッチパネルになる「Touch Bar (タッチバー)」を搭載しています。

MacBook Pro Late 2016 Apple イベント 10月

新型 MacBook Pro (Late 2016)

新型「MacBook Pro」での変更点は、「Touch Barの搭載」「Touch IDの搭載」「薄型キーボード」「トラックパッド面積が大きく」「ポート類の統一」が挙げられます。

Touch Bar (タッチバー)

キーボード上部のファンクションキー部分がタッチ対応ディスプレイになっています。このTouch Barでは、アプリに応じて機能をカスタマイズすることができます。文字入力時には予測変換候補を表示、メールアプリ時には宛先候補を表示といったことができます。

 

MacBook Pro Late 2016 Apple イベント 10月

Touch ID (タッチID)

Touch Barの右端にTouch IDが搭載されます。iPhoneのホームボタンのように指紋認証機能を利用することができます。Apple Payにも対応するので、Macbook Proで簡単に支払いができるようになります。

キーボードの薄型化

New MacBookに搭載されている薄型キーボードが導入されます。薄型キーボードも第2世代になったことで改良が進んでいるそうです。

トラックパッド面積が大きく

トラックパッドの面積が最大2倍と大きくなっています。 

ポート類の変更

接続用ポートがThunderbolt 3 (USB Type-C)に統一されました。複数あるThunderbolt 3 (USB Type-C)は、どこでも充電ができ、どこでも映像出力用ポートになるようになっています。

価格

・Touch Bar 非搭載 13型MacBook Proが14万8800円から

・Touch Bar 搭載 13型MacBook Proが17万8800円から

・Touch Bar 搭載 15型MacBook Proが23万8800円から

 

MacBook Pro Late 2016 Apple イベント 10月

最後に

Appleがスペシャルイベントで新型の「MacBook Pro」を発表しました。新型モデルには新しくTouch IDやTouch Barが搭載され、さらに従来モデルよりも軽量化・薄型化が進んでいます。

 

 

アップルイベント関連記事