読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

「AppleTV」「Apple Watch」の2015年モデルの新機能や新モデル情報まとめ



更新日:2015年10月27日

 

日本時間2015年9月にAppleスペシャルイベントがありました。

 

スペシャルイベントでは「Apple Watch」と「Apple TV」の新機能や新モデルが発表されました。

Apple Watch

Apple Watch アップル ウォッチ

Apple Watchでは、iPhoneに届いている通知の確認、スケジュールの確認、健康管理ができます。

 

Apple Watchは、ディスプレイをタッチで操作する方法と、本体側面のダイヤル(デジタルクラウン)を回すことで操作することができます。

 

アプリの追加は、iPhoneの設定用アプリからインストールします。バッテリー持ちに関しては、毎日充電が必要なようです。

WatchOS 2

今回は新たに「WatchOS 2」が発表されました。

新OSは、アプリ開発者にとってメリットが大きいようです。アプリ側でハードウェア機能を使えるようになります。

 

Apple Watch単体でWi-Fiに接続できるようになるそうです。これまではiPhoneが必要でしたが、iPhoneがなくてもWi-Fiに接続できるようになります。

 

標準アプリに機能が追加されたり、Siriがより使いやすくなっているそうです。

新色の追加

Apple Watch SPORTモデルに、「ローズゴールド」「イエローゴールド」が追加されました。

エルメスとのコラボレーションモデル

Apple Watch アップル ウォッチ エルメス

エルメスとコラボレーションしたApple Watchが登場しました。

 

文字盤はエルメス限定バージョンがセットされていて、バンドはレザータイプになっています。10月5日から販売開始のようです。

Apple TV

Apple TV アップル テレビ

新型Apple TVは、パーソナルアシスタント「Siri」とアプリストア「App Store」に対応しました。新モデルでは、映像・音楽・ゲームを横断して検索できるようになりました。

リモコン

Apple TV アップル テレビ リモコン

新型Apple TVの専用リモコンには、Siri用のボタンが搭載され、タッチ操作にも対応しました。専用リモコンでゲームを楽しむこともできます。

 

また、他社製のMFi (Made for iPhone, iPad)ベースのリモコン、コントローラーにも対応しているそうです。家庭用ゲーム機のようなコントローラーも使えるようになりそうです。

スペック

新Apple TVでは、プロセッサに「A8」を採用しています。

 

「A8」はiPhone 6で採用されていたものです。前モデルは「A5」チップだったので、最新モデルでは性能が大幅にアップし、高解像度の映像でゲームなどを楽しめるようになります。

発売日や価格

ストレージ容量32GBモデルが税込み18,400円、ストレージ容量64GBモデルが税込み24,800円です。

 

アメリカで10月26日から予約開始、その週後半から発送開始されることが発表されました。

最後に

今回は、「Apple Watch」と「Apple TV」を紹介しました。

 

Apple Watch用のOSがバージョンアップします。WatchOS 2では、標準アプリの機能強化やパーソナルアシスタントSiriの強化がおこなわれています。

 

Apple TVは3年ぶりの新モデルです。プロセッサが「A5」から「A8」になったことで、性能の大幅なアップが期待できます。

 

関連記事