ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Archos MWC 2016で「Archos 50d Oxygen」を発表 コストパフォーマンスの良いスマホです スペックまとめ



フランスの端末メーカー「Archos」がMobile World Congress 2016 (MWC 2016)で新型のスマートフォンを発表することを明らかにしました。

Androidスマートフォン 「Archos 50d Oxygen」

Archos 50d Oxygen アーコス アルコス オキシジェン オキシゲン MWC 2016 Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能

OS Android 5.1 ロリポップ
ディスプレイ 5インチ フルHD (1920 x 1080)
プロセッサ MediaTek MT6753 (8コア 1.3GHz)
メモリ 2GB
ストレージ 16GB (microSD対応)
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 2100mAh

 

「Archos 50d Oxygen」は、5インチのフルHDディスプレイ、MediaTek MT6753 (8コアCPU)、メモリ2GB、ストレージ容量16GB、メインカメラは1300万画素といったスペックになっています。通信機能は、Wi-Fi、Bluetooth 4.0に対応しています。

 

2016年05月に発売予定、価格は150ドル (約1万7000円)です。

Mobile World Congress 2016 (MWC 2016)

MWCは、スペイン・バルセロナで開催される世界最大規模のモバイル展示会です。開催期間は2016年02月22日から02月25日です。

 

22日にはソニーがプレスカンファレンスを開催予定です。新型のスマートフォンやタブレットの発表があるかもしれません。

最後に

フランスメーカーのArchosがMWC 2016で「Archos 50d Oxygen」を発表します。低価格モデルですが、8コアCPUやフルHDディスプレイを搭載したコストパフォーマンスの良いスマートフォンになっています。

 

スマートフォン関連記事です。