ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

ドスパラ 低価格のスタンダード15型ノートPC「Critea DX11-H3」を国内で発表 スペックまとめ



2016年7月、ドスパラが低価格のスタンダード15型ノートパソコン「Critea DX11-H3」を国内で発表しました。

Critea DX11-H3

Critea DX11-H3 ドスパラ BTO Windows ウィンドウズ パソコン PC スペック 性能 2016年

 

「Critea DX11-H3」は、OSにWindows 10 Home、15.6インチの液晶ディスプレイ (1366 x 768)を搭載しています。CPUはIntel Core i3-6100U (2コア 定格2.3GHz)、メモリは4GB、ストレージはHDD 500GBです。

 

通信機能は有線LAN、Wi-Fi (2.4GHz / 5GHz)、Bluetoothに対応、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載しています。

 

BTOパソコンなので注文時にパソコンの構成をカスタマイズすることができます。OSをWindows 10 Proに変更、メモリを最大16GBに変更、ストレージ容量を変更 (HDDの容量を変更したりSSDを追加できます)、周辺機器を追加といったことができます。また、オフィスソフトとしてマイクロソフトオフィスやキングソフトオフィスを追加できます。

 

価格は約5万9980円 (税別)からとなっています。

スペック
OS Windows 10 Home
ディスプレイ

15.6インチ 液晶ディスプレイ

HD (1366 x 768) 非光沢タイプ

CPU

Intel Core i3-6100U

2コア 4スレッド

定格2.3GHz

メモリ 4GB
ストレージ HDD 500GB
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信機能

有線LAN

Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)

Bluetooth 4.2

最後に

ドスパラが低価格のスタンダード15型ノートパソコン「Critea DX11-H3」を国内で発表しました。「Critea DX11-H3」は、第6世代 Intel Core プロセッサを搭載したスタンダードなノートパソコンになっています。

 

他にも、Intel Core i3 + フルHDディスプレイモデル「Critea DX11-F3」、Intel Core i7 + フルHDディスプレイモデル「Critea DX11-F7」もあります。

 

関連リンク

ドスパラ通販 - ウェブサイトへ

 

 

ノートパソコン関連記事