読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

フリーテル Windows 10搭載スマホ「KATANA 01」「KATANA 02」 を発表 スペックまとめ



更新日:2015年12月09日 - KATANA 02の情報を追加

 

FREETELから登場予定のWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「KATANA 01」と「KATANA 02」のスペックが公開されました。

 

「KATANA 01」は4.5インチの小型ディスプレイを搭載し、スペックは控えめになっています。11月25日に予約開始、30日に販売開始です。

 

「KATANA 02」は5.0インチのディスプレイを搭載し、スペックはミドルレンジ(中間)クラスの性能になっています。

FREETELとは

FREETELは、プラスワン・マーケティングが展開しているブランドです。ガラケー、スマートフォン、データ通信プラン(MVNO)などを提供しています。

スマートフォン「priori2」

FREETEL priori2 スマートフォン スマホ フリーテル

スペック
ディスプレイ:4.5インチ (854 x 480 ピクセル)
CPU:4コア
前面カメラ:200万画素
背面カメラ:500万画素

 

値段が9980円からという低価格のSIMフリースマートフォンです。LTE版もあり、そちらは「priori2 LTE」という名前です。

データ通信プラン「FREETEL SIM」

FREETEL SIM MVNO 格安SIM 安心プラン フリーテル

「使った分だけ安心プラン」は、月299円(100MB)から上限2470円(10GB)で6段階になっています。データ使用量によって自動で切り替わるので、コース変更などの手続きは不要です。

 

この他にも、スマートフォンでは「nico」や「XM」、ポケットWi-Fiルーター「ARIA」を展開しています。

KATANA 01

FREETEL KATANA 01 フリーテル スマホ スマートフォン Windows 10

OS Windows 10 Mobile
ディスプレイ 4.5インチ (854 x 480ピクセル)
プロセッサ Snapdragon 210 (4コア 1.1GHz)
RAM 1GB
ストレージ 8GB
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 500万画素
バッテリー 1700mAh

 

KATANA 01は、4.5インチのディスプレイを搭載しています。NTTドコモのFOMAプラスエリアやソフトバンクのプラチナバンドをサポートしています。性能は全体的に低めです。

 

11月25日から予約開始、11月30日発売、価格は12,800円です。

KATANA 02

REETEL KATANA 02 フリーテル スマホ スマートフォン Windows 10

OS Windows 10 Mobile
ディスプレイ 5インチ (1280 x 720ピクセル)
プロセッサ Snapdragon 210 (4コア 1.1GHz)
RAM 2GB
ストレージ 16GB
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 2600mAh
 
KATANA 02は、5.0インチのディスプレイを搭載しています。NTTドコモのFOMAプラスエリアやソフトバンクのプラチナバンドをサポートしています。性能はミドルレンジ(中間)クラスです。

 

2016年01月に発売予定で、価格は19,800円です。

比較表

  KATANA 01 KATANA 02
OS Windows 10 Mobile Windows 10 Mobile
ディスプレイ 4.5インチ 5インチ
解像度 854 x 480 1280 x 720
プロセッサ 4コア 1.1GHz 4コア 1.1GHz
RAM 1GB 2GB
ROM 8GB 16GB
前面カメラ 200万画素 200万画素
背面カメラ 500万画素 800万画素
バッテリー 1700mAh 2600mAh
販売価格 12,800円 19,800円

最後に

今回は、FREETELのWindows 10搭載のスマートフォン2機種を中心に紹介しました。

 

KATANA 01は、性能を抑えた低価格なモデルになっています。KATANA 02は、ミドルレンジ(中間)クラスの性能を備えたモデルになっています。

 

どちらも最新のAndroidスマホに比べると、性能的に物足りない感じがします。それでも、低価格でWindows 10搭載スマートフォンを手に入れられるので、興味のある人には良さそうです。

 

FREETEL関連記事