読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット・格安スマホ・アプリ情報のブログ

FRONTIER Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「Windows Phone」を発表 スペックまとめ

Windows Windowsスマートフォン


2016年05月、FRONTIERがプロセッサにSnapdragon 410を搭載したWindows 10 Mobileスマートフォン「Windows Phone」を発表しました。SIMフリースマートフォンになっており、オフィシャルショップでは特典として液晶保護フィルムがセットになるようです。

「arp Windows Phone」

FRONTIER フロンティア arp Windows Phone Windows 10 Mobile ウィンドウズ モバイル スマートフォン スマホ スペック 性能 2016年 05月

 

「 Windows Phone」は、OSにWindows 10 Mobile、5.5インチのHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 410 (4コア 1.2GHz)、メモリは2GB、内部ストレージ容量は32GB、バッテリー容量は2600mAhといったスペックになっています。

 

LTEは、ドコモのBand 1 (2GHz〜2.1GHz帯)、Band 3 (1.7GHz〜1.8GHz帯)、Band 19 (800MHz帯)に対応しています。800MHz帯のプラチナバンドに対応しています。

 

3Gは、ドコモのBand 1 (2GHz〜2.1GHz)、Band 6 (800MHz帯)、Band 19 (800MHz帯)に対応しています。800MHz帯のFOMAプラスエリアに対応しています。

 

2016年05月20日に発売、FRONTIERダイレクトストアでの価格は2万9800円 (税抜)となっています。

スペック
OS Windows 10 Mobile
ディスプレイ

5.5インチ

HD (1280 x 720)

プロセッサ

Snapdragon 410

4コア 1.2GHz

メモリ 2GB
内部ストレージ

32GB

(microSD対応)

前面カメラ 500万画素
背面カメラ

1300万画素

オートフォーカス搭載

バッテリー 2600mAh
通信機能

Wi-Fi b/g/n

Bluetooth 4.0

LTE Band 1 / 3 / 19
W-CDMA (3G) Band 1 / 6 / 19

最後に

FRONTIERがWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「Windows Phone」を発表しました。プロセッサにはSnapdragon 410を搭載しています。プロセッサの性能はあまり高くないので、Continuum機能には非対応になりそうです。

 

関連リンク

FRONTIERダイレクト

 

 

関連記事です。