ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Gionee 低価格のAndroidスマホ 「Pioneer P5 mini」「Pioneer P5L (2016)」を発表 スペックまとめ



2016年04月、中国のメーカー「Gionee」がインドで低価格のAndroidスマートフォンを発売しました。

Gionee 「Pioneer P5 mini」

Gionee Pioneer P5 mini Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能 2016年 04月 インド

OS Android 5.1 ロリポップ
ディスプレイ

4.5インチ

(854 x 480)

プロセッサ

MediaTek MT6580

(4コア 1.3GHz)

メモリ 1GB
ストレージ

8GB

(microSD対応)

前面カメラ 200万画素
背面カメラ 500万画素
バッテリー 1850mAh
通信機能

Wi-Fi

Bluetooth

GSM / 3G

 

「Gionee Pioneer P5 mini」は、OSにAndroid 5.1 ロリポップ、4.5インチのディスプレイ、プロセッサはMediaTek MT6580 (4コア 1.3GHz)、メモリは1GB、ストレージは8GB、メインカメラは500万画素、バッテリーは1850mAhといったスペックになっています。

 

2016年04月に発売、価格は5,349インドルピー (約9000円)となっています。

Gionee 「Pioneer P5L (2016)」

Gionee Pioneer P5L 2016 Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能 2016年 04月 インド

OS Android 5.1 ロリポップ
ディスプレイ

5インチ

(1280 x 720)

プロセッサ

4コア 1.3GHz

メモリ 1GB
ストレージ

16GB

(microSD対応)

前面カメラ 500万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 2300mAh
通信機能

Wi-Fi

Bluetooth

GSM / 3G / 4G / LTE

 

「Gionee Pioneer P5L (2016)」は、OSにAndroid 5.1 ロリポップ、5.0インチのHDディスプレイ、プロセッサは4コア 1.3GHz、メモリは1GB、ストレージは16GB、メインカメラは800万画素、バッテリーは2300mAhといったスペックになっています。

 

2016年04月に発売、価格は8,499インドルピー (約1万4000円)となっています。

最後に

中国のメーカー「Gionee」がインドでAndroidスマートフォン 「Pioneer P5 mini」「Pioneer P5L (2016)」を発表しました。どちらのモデルもスペックは低めですが、低価格のAndroidスマートフォンになっています。

 

スマートフォン関連記事です。