ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

グーグルイベントが日本時間9月30日に開催 次期Nexusのウワサなど



更新日:2015年9月28日 - 次期Nexusの予想スペックを一部更新

更新日:2015年9月29日 - グーグルイベントの予想発表内容を追加

 

グーグルのイベントが日本時間9月30日午前1時ごろに開催されます。

 

このイベントで、Android 6.0 Marshmallowを搭載した新型Nexus、新型Google Chromecastの発表があるのではないかと言われています。

 Google グーグル イベント 2015年 9月 製品発表

グーグルイベントを前に、過去のNexusや新型Nexusのウワサ、イベント内容予想をまとめてみました。

Google Nexus 5 (2013年登場)

Googleから2013年に発売された「Google Nexus 5」です。

Google Nexus 5 グーグル ネクサス 2013年 スマホ

スペック

OS Android 4.4 KitKat
ディスプレイ 4.95インチ フルHD (1920 x 1080 ピクセル)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 800 (4コア 2.26GHz)
RAM 2GB
ストレージ 16GB / 32GB
前面カメラ 130万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 2300mAh
重さ 130g

 

OSをアップデートすることで「Android 5.1 Lollipop」にバージョンアップできます。

 

microSDには非対応です。クラウドストレージなどを活用して、本体のストレージ容量を上手に管理する必要があります。

 

LTE、Wi-Fi acに対応しています。

Google Nexus 6 (2014年登場)

Googleから2014年に発売された「Google Nexus 6」です。

Google Nexus 6 グーグル ネクサス 2014年 スマホ

スペック

OS Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ 6インチ (2560 x 1440 ピクセル)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 805 (4コア 2.7GHz)
RAM 3GB
ストレージ 32GB / 64GB
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 3220mAh
重さ 184g

 

OSをアップデートすることで「Android 5.1 Lollipop」にバージョンアップできます。

 

microSDは非対応です。クラウドストレージなどを活用して、本体のストレージ容量を上手に管理する必要があります。

 

LTE、Wi-Fi acに対応しています。

Google Nexus 9 (2014年登場)

Googleから2014年に発売された「Google Nexus 9」です。

Google Nexus 9 グーグル ネクサス 2014年 タブレット 

スペック

OS Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ 8.9インチ (2048 x 1536 ピクセル)
プロセッサ 64ビット NVIDIA Tegra K1 (2コア 2.3GHz)
RAM 2GB
ストレージ 16GB / 32GB
前面カメラ 160万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 6600mAh
重さ Wi-Fiモデル 425g, LTE対応モデル 436g

 

OSをアップデートすることで「Android 5.1 Lollipop」にバージョンアップできます。

 

microSDは非対応です。クラウドストレージなどを活用して、本体のストレージ容量を上手に管理する必要があります。

 

Wi-Fiはacに対応しています。

 

Wi-FiモデルとLTE対応モデルがあります。

新型「Google Nexus」(2015年登場予定)

次期Nexusは、5インチ前後と6インチ前後の2種類のモデルが登場するのではないかと言われています。

 

予想スペック

  新型Nexus 5 新型Nexus 6
OS Android 6.0 Marshmallow Android 6.0 Marshmallow
画面サイズ 5.2インチ 5.7インチ
解像度 フルHD (1920 x 1080) WQHD (2560 x 1440)
プロセッサ Snapdragon 808 (2コア 1.8GHz + 4コア 1.4GHz) Snapdragon 810 (4コア 2.0GHz + 4コア 1.5GHz)
RAM 2GB 3GB
ストレージ 16GB / 32GB 32GB / 64GB / 128GB
前面カメラ 500万画素 800万画素
背面カメラ 1230万画素 1230 or 2100万画素
バッテリー 2700mAh 3450mAh

 

Nexus 5は性能がミドルクラスになり、製造はLGが担当するようです。Nexus 6は高性能なモデルになり、製造はHuaweiが担当するようです。

 

microSDの対応は不明です。過去のNexusでは非対応だったので、対応しない可能性が高そうです。クラウドストレージなどを活用して、本体のストレージ容量を上手に管理する必要がありそうです。

 

充電コネクタ部分には、USB Type-Cが採用れると予想されています。USB Type-Cはリバーシブル構造なので、コネクタ部分の上下を気にせず使用できます。

 

価格は、新型Nexus 5 (16GBモデル)が379ドル(約45,000円)、新型Nexus 6 (32GBモデル)が499ドル(約60,000円)と予想されています。

Googleイベントの内容予想

新型のNexusの発表

5インチ型が「Nexus 5X」、6インチ型が「Nexus 6P」の名称になるのではと言われています。

Android 6.0 Marshmallow

正式なリリース日、新機能などが発表されそうです。

新型Chromecast

Chromecastでは、テレビに接続することでYoutubeやdTVといった動画を大画面で楽しめるようになります。

 

前モデルが発売されてから2年が経ちました。新型モデルでは、Wi-Fi acの対応や、より使いやすくなるアップデートがありそうです。

その他

音楽再生専用の「Chromecast Audio」、新型タブレットの登場も予想されています。

最後に

今回は、過去のGoogle Nexusシリーズと次期Nexusの予想スペックなどを紹介しました。

 

Google Nexusには、最新バージョンのAndroidがいち早く適用されます。そして、比較的長くアップデートのサポートがあります。実際、2012年に発売した「Nexus 4」にもAndroid 5.1のアップデートが来ています。

 

Nexusシリーズは、SIMフリー用のAndroid端末としても良さそうです。

 

Google関連の記事です。