ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

グーグルから「Pixel C」が登場 専用キーボードでノートPCスタイルでも利用できます [スペック]



2015年12月08日、グーグルの最新タブレット「Pixel C」が海外で発売されました。

 

これまで「Pixel」ブランドは、グーグルのChrome OS搭載の端末で使われていましたが、今回登場のPixelタブレットはAndroid OSが搭載されています。

 

グーグル 「Pixel C (ピクセル C)」

グーグルの最新Androidタブレットです。

Google Pixel C グーグル ピクセル タブレット Android アンドロイド

スペック

OS Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ 10.2インチ (2560 x 1800 ピクセル)
プロセッサ NVIDIA Tegra X1 (4コアCPU 1.9GHz) + (高性能GPU)
RAM 3GB (LPDDR4)
ストレージ 32 / 64GB
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 34.2Wh (約9000mAh相当)
重さ / カラー 517g / シルバーのみ

 

Pixel Cは最新バージョンのAndroid 6.0 マシュマロを搭載した、10.2インチのタブレットです。別売りの着脱式キーボードと合わせて使用することで、ノートPCスタイルにして使用することができます。

 

キーボードとタブレットはしっかりとくっつく仕様になっています。紹介映像では、キーボード部分をつまんでブラブラさせても、タブレットが落ちることはありませんでした。タブレットとキーボードを組み合わせても重さは約920gです。軽量のノートパソコンと同じぐらいです。

 

充電ポートはUSB-Type Cになっています。リバーシブルタイプなので表裏を気にすることなくケーブルをつなげられます。

 

無線通信機能も充実しています。Wi-Fiは a/b/g/n/acに対応し、Bluetoothはv4.1 + HS (ハイスピード)に対応しています。

 

タブレットの価格は32GBモデルが499ドル(約60,000円)、64GBモデルが599ドル (約72,000円)です。別売りの着脱式キーボードは149ドル(約18,000円)となっています。

最後に

グーグルから登場する端末は最新バージョンのAndroidがいち早く適用されます。最新のAndroid OSに興味があり、いち早く使いたい人にオススメです。

 

Android関連記事