ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

ハロウィン 久しい友人との連絡の機会にも良さそうです



ハロウィン市場がここ4年で倍増しています。2014年はクリスマス市場よりもハロウィン市場の方が大きくなったそうです。

 

ハロウィンイベントを活用して、グリーティングカードをしばらく連絡を取っていなかった友人たちに送ってみるのも良さそうです。

ハロウィンとは

ハロウィンは、毎年10月31日に行われるお祭りです。古代ケルト人が起源と考えられています。

 

もともとは秋の収穫を祝うお祭りでしたが、最近ではアメリカや日本でクリスマスやバレンタインデーに並ぶ一大イベントとして楽しまれるようになっています。

 

英語圏では、トリック・オア・トリート(お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞ)と唱えながら地域の家々を回るそうです。これが、地域の大人と子どもが交流できる良い機会ともなっているそうです。

国内市場の大きさ

  ハロウィン クリスマス
2014年 1100億円 1080億円
2013年 1005億円 -------
2012年 ------ 1300億円
2011年 560億円 -------

 

2014年のクリスマスは大雪の影響があり、市場規模が小さくなってしまいました。そのこともあり市場規模でハロウィンに抜かれてしまいました。

 

表からハロウィンの市場規模が1000億円規模に成長していることがわかります。2014年では、バレンタインに次ぐ2番目に大きなイベントとなりました。

 

2015年のハロウィンの市場規模は1220億円になるのではと予想されています。

盛り上がっているのは日本だけじゃない

イベントとして盛り上がっているのは日本だけではありません。アメリカ・カナダ・イギリス・アイルランドでも盛り上がっています。

 

特にアメリカでの盛り上がりが凄いようです。

 

子どもにあげる「お菓子」、仮装用の「衣装」、飾り付け用の「装飾」、そして交流用の「グリーティングカード」を中心に、アメリカの市場規模は、2012年に80億ドル(約9600億円)、2014年は74億ドル(約8900億円)です。かなり大規模なお祭りになっています。

ハロウィンは久しぶりの連絡に良さそう

ハロウィンはかぼちゃのお菓子や仮装などで家族や友人たちと盛り上がるイベントです。それにグリーティングカードもあります。

 

ハロウィンを活用して、しばらく連絡を取っていなかった友人たちにグリーティングカードを送って、久しぶりに連絡をする機会にしても良さそうです。

 

LINEでは画像を送ることもできます。一昨年からですが、わたしは離れてしまった友人たちにLINEでグリーティングカードを送るようにしています。

 

ハロウィン関連記事