ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

IIJmio 耐衝撃性能を備えたタフネスAndroidスマホ「CAT S40」を発表 (格安SIM / MVNO)



2017年5月、格安SIM / MVNOの「IIJmio」が、防水や耐衝撃性能を備えた頑丈なAndroidスマートフォン「CAT S40」をラインナップに追加することを発表しました。

CAT S40

CAT S40 Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能 2017年

 

「CAT S40」は、OSにAndroid 5.1 ロリポップ、4.7インチのqHDディスプレイ (960 x 540)を搭載したスマートフォンです。濡れ手や手袋でもタッチ操作ができるようになっています。

 

プロセッサはQualcomm Snapdragon 210 (4コア 最大1.1GHz)、メモリは2GB、内部ストレージ容量は16GBです。microSDカードスロットを搭載しているので、外部ストレージとしてmicroSDカードでストレージを拡張できます。

 

背面カメラは800万画素、前面カメラは200万画素、バッテリー容量は3000mAhです。

 

通信機能は4G LTE、Wi-Fi (2.4GHz)、Bluetoothに対応しています。防水 (IPX8)、防塵 (IP6X)、耐衝撃性能 (MIL-STD-810G)に対応しています。

 

4G LTE対応周波数

ドコモ網のBand 1 (2.1GHz帯)、Band 3 (1.8GHz帯)、Band 19 (800MHz帯)に対応、800MHzのプラチナバンドに対応しています。

 

防水性能「IPX8」

防水表記の「IPX8」では、常温・水道水の水深1.5メートルに通信機器を沈め、約30分間放置しても通信機器としての機能を有することを意味します。

 

耐衝撃性能

米国国防総省が制定したMIL-STD-810Gに準拠しています。通信機器を高さ1.8メートルからコンクリートに落下させる試験をクリアしています。

 

2017年6月1日に発売予定、価格は一括払いで3万9800円 (税別)、分割払いは1700円 x 24回となっています。

 

スペック
OS Android 5.1 ロリポップ
ディスプレイ

4.7インチ

qHD (960 x 540)

プロセッサ

Qualcomm Snapdragon 210

(4コア 1.1GHz)

メモリ 2GB
内部ストレージ

16GB

(microSDカード対応)

前面カメラ 200万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 3000mAh
通信機能

4G LTE

Wi-Fi b/g/n (2.4GHz)

Bluetooth 4.1

その他

防水 (IPX8)

防塵 (IP6X)

耐衝撃性能

IIJmio SIMの月額料金

タイプD (ドコモ回線)
(2017年5月時点) データ通信専用SIM SMS対応SIM 音声通話SIM

ミニマムスタートプラン

(3GB)

900円 1,040円~ 1,600円~

ライトスタートプラン

(6GB)

1,520円 1,660円~ 2,220円~

ファミリーシェアプラン

(10GB)

2,560円 2,700円~ 3,260円~
タイプA (KDDI au回線)
(2017年5月時点) SMS対応SIM 音声通話SIM

ミニマムスタートプラン

(3GB)

900円~ 1,600円~

ライトスタートプラン

(6GB)

1,520円~ 2,220円~

ファミリーシェアプラン

(10GB)

2,560円~ 3,260円~

 

端末代金を分割払いにしている場合は、この表の料金に端末分割払いの金額をプラスしたものが月額料金になります。

最後に

IIJmioが防水や耐衝撃性能を備えた頑丈なAndroidスマートフォン「CAT S40」をラインナップに追加することを発表しました。

 

「CAT S40」は、プロセッサにQualcomm製のSnapdragon 210 (8コア 最大1.4GHz駆動)、メモリ2GBを搭載するなどスペックは低めですが、防水・防塵・耐衝撃に対応した頑丈なスマートフォンになっています。

 

関連リンク

IIJmio

 

IIJmio関連記事