ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

インテル Intel Core m3搭載のスティック型PC「Intel Compute Stick」を国内で発売 スペックまとめ



更新日:2016年06月22日 - Intel Core m搭載モデルが発売

 

インテルが国際家電見本市「CES 2016」で発表したスティック型Windows搭載パソコンの国内販売が始まります。2016年02月にIntel Atom搭載モデルが発売、2016年06月にIntel Core m搭載モデルが発売します。

 

「Intel Compute Stick」はスティック型になっているのでテレビやディスプレイのHDMIに接続することでパソコンとして使用することができます。第2世代になったことで性能や使い勝手が向上しています。

Intel インテル Compute Stick 第2世代 スティック型 パソコン PC Windows ウィンドウズ スペック 性能

Intel Atom搭載 Intel Compute Stick

Atom搭載の「Intel Compute Stick」は、CPUにIntel Atom x5-Z8300 (4コア 定格1.44GHz)、メモリは2GB、ストレージ容量は32GBです。通信機能では、Wi-Fi (2.4GHz / 5GHz)やBluetoothに対応しています。

 

Atom搭載モデルはアメリカでは2016年01月に出荷が始まっていて、価格は159ドル (約1万9千円)です。日本では2016年02月10日発売、価格は約2万1000円と予想されています。

 

スペック
OS Windows 10
CPU

Intel Atom x5-Z8300

4コア 4スレッド

定格1.44GHz (最大1.84GHz)

メモリ 2GB
ストレージ

32GB

(microSDカード対応)

通信機能

Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)

Bluetooth 4.2

Intel Core m3搭載 Intel Compute Stick

Intel Core m3搭載の「Intel Compute Stick」は、CPUにIntel Core m3-6Y30 (2コア 定格900MHz)、メモリは4GB、ストレージ容量は64GBです。通信機能では、Wi-Fi (2.4GHz / 5GHz)やBluetoothに対応しています。

 

2016年06月22日に発売、価格はOS無しモデルが約4万3000円、Windows 10モデルが約5万8000円となっています。

スペック
OS Windows 10
CPU

Intel Core m3-6Y30

2コア 4スレッド

定格900MHz (最大2.2GHz)

メモリ 4GB
ストレージ

64GB

(microSDカード対応)

無線通信

Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)

Bluetooth 4.2

Intel Core m5搭載 Intel Compute Stick

Intel Core m5搭載の「Intel Compute Stick」は、CPUにIntel Core m5-6Y57 (2コア 定格1.1GHz)、メモリは4GB、ストレージ容量は64GBです。通信機能では、Wi-Fi (2.4GHz / 5GHz)やBluetoothに対応しています。

 

2016年06月22日に発売、価格はOS無しモデルが約7万円となっています。

スペック
OS OSなし
CPU

Intel Core m5-6Y57

2コア 4スレッド

定格1.1GHz (最大2.8GHz)

メモリ 4GB
ストレージ

64GB

(microSDカード対応)

無線通信

Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)

Bluetooth 4.2

最後に

インテルが第2世代「Intel Compute Stick」の国内販売を発表しました。第6世代 Intel プロセッサを採用し、Wi-Fiが5GHzに対応するなど使い勝手が良くなっています。小型PCを探している人に良さそうです。

 

パソコン関連記事です。