ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

LG 5.3型ディスプレイとSnapdragon 652搭載のAndroidスマホ「LG G5 SE」を発表 スペックまとめ



2016年04月、LGがフラッグシップモデル「LG G5」からスペックを下げたモデル「LG G5 SE」を発表しました。

LG G5 SE

LG G5 SE フラッグシップ Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能 2016年 04月

OS Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ

5.3インチ

WQHD (2560 x 1440)

プロセッサ

Snapdragon 652

(4コア1.8GHz + 4コア1.2GHz)

メモリ 3GB
ストレージ

32GB

(microSD対応)

前面カメラ 800万画素
背面カメラ

1600万画素 + 800万画素

(デュアルカメラ)

バッテリー 2800mAh
通信機能

GSM / 3G / 4G LTE

Wi-Fi a / b / g / n / ac

Bluetooth 4.2

NFC

 

「LG G5 SE」は、LGのグローバルフラッグシップモデル「LG G5」から一部のスペックを下げたモデルです。

 

Android 6.0 マシュマロ、5.3インチのWQHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 652 (4コア1.8GHz + 4コア1.2GHz) 、メモリ3GB、ストレージ容量32GB、メインカメラは1600万画素 + 800万画素のデュアルカメラといったスペックになっています。

 

デュアルカメラの800万画素カメラの方が広角カメラになっています。ズームに合わせて適した写真が撮影できるようです。

 

Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、NFC、急速充電技術「Quick Charge 3.0」に対応となっています。

最後に

2016年02月、LGがMWC 2016に合わせてAndroidスマートフォンのフラッグシップモデル「LG G5」を発表しました。今回、そのフラッグシップモデルからスペックを一部下げたモデル「LG G5 SE」を発表しました。新モデルではプロセッサがSnapdragon 652に、メモリが3GBになりました。

 

スマートフォン関連記事です。