読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

最新Mac用OSのライブ変換機能がとても便利 日本語入力で変換キーを押す回数が激減します

Apple


2015年9月にiPhone / iPadにiOS 9のアップデートがありました。そして、日本時間10月1日、Macにも最新のOSがきました。

 

名前は「OS X El Capitan」です。

 

「OS X El Capitan」では、メモアプリの多機能化、アプリの起動速度・切替速度の高速化、2画面操作が可能なSplit View機能、日本語入力のライブ変換機能などがあります。

 

この中で特にライブ変換機能が気に入っています。

メモアプリ

メモアプリは、2015年9月に登場したiOS 9で多機能化されていました。同様に、Mac用のメモアプリも多機能になりました。

 

箇条書き、チェックリスト、スケッチなどの機能が使えるようになりました。

Apple Mac OS X El Capitan アップル マック メモ アプリApple Mac OS X El Capitan アップル マック メモ アプリ

パフォーマンスの向上

OS X El Capitanでは、アプリの起動速度・切替速度が高速化されています。テンポよくMacを使用できるようになっています。

ライブ変換機能

新しい機能の中で特に気に入っているのが、日本語入力のライブ変換機能です。

 

この機能では、日本語入力中に自動で変換をしていってくれます。この機能のおかげで変換キーを押す回数が激減しました。

 

ライブ機能をオンにする方法

Apple Mac OS X El Capitan アップル マック 日本語 入力 ライブ変換

OS X El Capitanアップデート対象機種

2009年以降に発売された機種に対応しています。2007年と2008年に発売された一部機種にも対応しています。

 

対象機種の人は、Mac用のApp Storeで無料でアップデートできます。容量が6GBもあるので、時間に余裕のある時にアップデートするのをオススメします。

最後に

今回は、Mac用のOS「OS X El Capitan」の便利な新機能を紹介しました。

 

ライブ入力機能に慣れてくると、変換キーを押す回数が減り、日本語入力がとても楽になります。

 

今のところ、大きな不具合もなく新OSを利用できています。

 

Apple関連の記事