ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Macの標準アプリのツールバーをカスタマイズして使いやすくしよう [Safari / メール / メモなど]



Mac標準アプリのツールバーのカスタマイズ方法です。

 

Macに標準でインストールされているアプリは、ツールバーをカスタマイズすることができます。Safari、メール、メモ、Finderアプリや、オフィスソフトのPages、Numbers、Keynoteもツールバーをカスタマイズできます。

 

カスタマイズによって、ツールバー内のアイコンの配置を変更することができます。また、アプリによってはアイコン + テキストの表示形式を、アイコンのみの表示、テキストのみの表示といった具合にも変更できます。

ツールバーのカスタマイズ

Macの標準メールアプリでツールバーのカスタマイズをしてみます。

 

1. メールアプリを起動します。

 

2. アイコンがあるあたりを、マウスの場合は右クリック、トラックパッドの場合は二本指でタップ (マウスの右クリックにあたる操作)をします。

Mac マック ToolBar ツールバー カスタマイズ 設定

 

3. 「ツールバーをカスタマイズ」を選択します。

Mac マック ToolBar ツールバー カスタマイズ 設定

 

4. カスタマイズ用の画面が表示されるので、ドラッグ&ドロップでアイコンを新しく追加したり、今あるアイコンを枠外に移動させることで削除したりします。

Mac マック ToolBar ツールバー カスタマイズ 設定

 

カスタマイズ用の画面の下側には、「デフォルトセット」が用意されています。カスタマイズ前の状態に戻したい時は、この「デフォルトセット」をツールバーにドラッグ&ドロップすると簡単に初期状態に戻せます。

最後に

使わないアイコンを非表示にすることで、ツールバーがスッキリしますよ。ツールバーにもこだわりたい人にオススメのカスタマイズです。

 

Mac関連記事