ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

マイクロソフトがバッテリー持ち14時間のノートPC「Surface Laptop」を発表 Windows 10 S搭載 スペックまとめ



2017年5月、マイクロソフト (Microsoft)がWindows 10 Sを搭載し、バッテリー持ちが14.5時間という13.5型ノートパソコン「Surface Laptop」を発表しました。

Microsoft Surface Laptop

Microsoft Surface Laptop マイクロソフト サーフェス ラップトップ ノートパソコン ノートPC タブレット スペック 性能 2017年

 

「Surface Laptop」は、OSにWidows S 10、ディスプレイに13.5型のタッチ対応ディスプレイ (2256 x 1504)を搭載したノートパソコンです。Windows 10 Sは教育分野向けのOSになっています。

 

プロセッサに第7世代 Intel Core i5 / i7 プロセッサ、メモリは最大16GB、ストレージは最大でSSD 512GBとなっています。通信機能はWi-Fi (2.4GHz / 5GHz)、Bluetoothに対応しています。

 

外部機器との接続ポートとして、USB 3.0 x 1、Mini DisplayPort x 1、イヤホンジャックを搭載しています。

 

2017年7月20日に日本で発売予定、価格はエントリーモデルが12万6800円、上位モデルが14万6800円となっています。

スペック
OS Windows 10 S
ディスプレイ

13.5インチ

タッチ対応ディスプレイ

(2256 x 1504)

プロセッサ 第7世代 Intel Core i5 / i7 プロセッサ
メモリ 4GB / 8GB / 16GB
ストレージ SSD 128GB / 256GB / 512GB
バッテリー 14.5時間
通信機能

Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)

Bluetooth 4.0

ポート類

USB 3.0 x 1

Mini DisplayPort x 1

イヤホンジャック

重さ 約1.25kg

製品の紹介映像


Introducing Microsoft Surface Laptop

最後に

マイクロソフトがWindows 10 Sを搭載した13.5型ノートパソコン「Surface Laptop」を発表しました。厚みが約14.5mm、重さは約1.25kgと薄型軽量の持ち運びしやすいノートパソコンになっています。

 

マイクロソフト関連記事