ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

モトローラ Androidスマホ「Moto X Play」を2016年03月に国内で発売 スペックまとめ



モトローラのAndroidスマートフォン「Moto X Play」が2016年03月に国内で発売されます。

モトローラ Androidスマートフォン「Moto X Play」

Motorola モトローラ Moto X Play SIMフリー Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能

OS Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ 5.5インチ HD (1920 x 1080)
プロセッサ Snapdragon 615 (4コア1.7GHz + 4コア1.0GHz)
メモリ 2GB
ストレージ 16GB (microSD対応)
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 2100万画素
バッテリー 3630mAh

 

「Moto X Play」は、Android 6.0 マシュマロ、5.5インチのフルHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 615 (4コア1.7GHz + 4コア1.0GHz)、メモリ2GB、ストレージ容量16GB、メインカメラは2100万画素といったスペックになっています。

 

通信機能は、

Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 4.0

LTE:Band 1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 19 / 20 / 28 / 38 / 40 / 41

W-CDMA (3G):Band 1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19

GSM:850 / 900 / 1800 / 1900

に対応します。

 

LTEは、ドコモのBand 1 (2GHz〜2.1GHz帯)、Band 3 (1.7GHz〜1.8GHz帯)、Band 19 (800MHz帯)、Band 28 (700MHz帯)に対応しています。800MHz帯のプラチナバンドに対応しています。

 

3Gは、Band 1 (2GHz〜2.1GHz)、Band 6 (800MHz帯)、Band 19 (800MHz帯)に対応しています。800MHz帯のFOMAプラスエリアにも対応しているようです。

 

2016年03月中旬以降に発売予定、価格は約4万7700円(税込)です。

[NTTコムストア] Moto X Play + OCNモバイルONE音声通話SIMセット

最後に

モトローラのAndroidスマートフォン「Moto X Play」が2016年03月中旬以降に国内で発売されます。2月23日から予約受付も始まっているようです。

 

「Moto X Play」は8コアプロセッサや2100万画素カメラを搭載した、ミドルレンジクラスからミドルハイクラスあたりのスマートフォンになっています。

 

 

スマートフォン関連記事です。