読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

トリニティのWindow 10 スマホ「NuAns NEO」の出荷が始まっています スペックやContinuum機能まとめ



2015年11月末から、トリニティのWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「NuAns NEO (ニュアンス・ネオ)」の予約受付が始まっていましたが、2016年01月末に初回出荷が始まったそうです。

 

「NuAns NEO」はプロセッサにSnapdragon 617を搭載し、Continuum機能にも対応しています。

トリニティ 「NuAns NEO (ニュアンス・ネオ)」

NuAns Neo ニュアンス・ネオ トリニティ Windows 10 Mobile ウィンドウズ モバイル スマホ スマートフォン スペック 性能

OS Windows 10 Mobile
ディスプレイ 5インチ (1280 x 720)
プロセッサ Snapdragon 617 (4コア + 4コア 最大1.5GHz)
メモリ 2GB
ストレージ 16GB (microSD対応)
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 3350mAh
価格 41,200円~ (背面カバー代を含む)

 

「NuAns NEO」は、プロセッサにSnapdragon 617を採用しています。Snapdragon 617は、8コアで最大1.5GHzと、国内で販売されているWindows 10 Mobile搭載スマホの中では高性能です。

 

バッテリーも容量が大きなものが採用されています。バッテリー持ちが気になる方に良さそうです。さらに、急速充電技術「Quick Charge 2.0」にも対応しているので、バッテリー持ちの良さと急速充電でユーザーの利便性も高そうです。

 

スマホ本体の充電口はリバーシブルタイプのUSB Type-Cになっています。さらに付属のケーブルでは、充電器に繋げる側もリバーシブルタイプになっています。ストレスなく利用できるように配慮されています。

 

「NuAns NEO」の特徴として、背面カバーを取り変えられる点が挙げられます。ユーザーの好みのデザインにカスタマイズできます。オンラインストアでも、複数のカバーが取り揃えられています。

 

NuAns Neo [Windows 10 Mobile] - 公式サイトへ

Continuum機能に正式対応

「Continuum」はWindows 10 Mobileに搭載されている機能です。プロセッサに性能の高いものが採用されている必要があります。NuAns NEO (ニュアンス・ネオ)に搭載されているSnapdragon 617が正式にサポート対象に加わりました。

 

Continuum機能では、Windows 10 Mobile搭載スマホを自宅や職場ではディスプレイと繋げてパソコンのように使え、外出する時はスマートフォンとして利用できます。

最後に

トリニティの「NuAns NEO」の出荷が始まりました。Continuum機能にも正式に対応することが決まっています。

 

「NuAns NEO」のContinuum機能は、Wi-Fi経由のMiracastで外部ディスプレイと接続し、マウスやキーボードをBluetoothなどで接続することで、パソコンのように使えます。

 

Windows 10 Mobile関連記事です。