ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

サムスン 5.1型WQHDディスプレイ搭載のAndroidスマホ「Galaxy S7 Active」を発表 スペックまとめ



2016年06月、サムスンが5.1型WQHDディスプレイやハイエンド向けプロセッサSnapdragon 820を搭載したAndroidスマートフォン「Galaxy S7 Active」を海外で発表しました。

Samsung Galaxy S7 Active

Samsung Galaxy S7 Active サムスン ギャラクシー アクティブ AT&T Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能 2016年 06月

 

「Samsung Galaxy S7 Active」は、OSにAndroid 6.0 マシュマロ、5.1インチの有機ELディスプレイ (2560 x 1440)を搭載しています。プロセッサはハイエンド向けのSnapdragon 820 (4コア 最大2.15GHz)、メモリは4GB、内部ストレージ容量は32GBです。microSDカードスロットを搭載しているので、外部ストレージとして最大200GBのmicroSDカードでストレージを拡張できます。

 

メインカメラは1200万画素、バッテリー容量は4000mAhです。通信機能はWi-Fi (2.4GHz / 5GHz)、Bluetooth、4G LTE、NFCに対応、指紋リーダーを搭載しています。

 

アメリカのAT&Tから2016年06月10日に発売予定となっています。

スペック
OS Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ

5.1インチ 有機ELディスプレイ

WQHD (2560 x 1440)

プロセッサ

Snapdragon 820

(2コア 2.15GHz + 2コア 1.6GHz)

メモリ 4GB
内部ストレージ

32GB

(microSDカード対応)

前面カメラ 500万画素
背面カメラ 1200万画素
バッテリー 4000mAh
通信機能

4G LTE対応

Wi-Fi a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)

Bluetooth 4.2

最後に

サムスンが5.1型の高精細(2560 x 1440)有機ELディスプレイ搭載のAndroidスマートフォン「Galaxy S7 Active」を海外で発表しました。プロセッサにはハイエンド向けのSnapdragon 820 (4コア 最大2.15GHz)、4GBメモリを搭載するなど高性能なスマートフォンになっています。

 

サムスンのスマートフォン関連記事です。