ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Windows 10のCotinuum機能対応の無線ディスプレイアダプタ「ScreenBeam Mini2 Continuum」が登場



ActiontecがWindows 10 MobileのContinuum機能に対応したワイヤレスディスプレイアダプタを発表しました。

ScreenBeam Mini2 Continuum

Actiontec ScreenBeam Mini2 Continuum スクリーンビーム ミニ コンティニューム

 

「ScreenBeam Mini2 Continuum」は、Windows 10 Mobileに搭載されているContinuum機能を無線で利用できるワイヤレスディスプレイアダプタです。スマートフォンとMiracastでワイヤレス接続、ディスプレイとはHDMIで接続します。

 

「VAIO Phone Biz」や「NuAns NEO」がContinuum機能に対応するWindowsスマートフォンです。

 

2016年2月11日からAmazonなどのオンラインショップや家電量販店で発売されます。価格は9800円と予想されています。

 

Continuum機能について

「Continuum」はWindows 10 Mobileに搭載されている機能です。プロセッサに性能の高いものが採用されている必要があります。「VAIO Phone Biz」や「NuAns NEO」に搭載されているSnapdragon 617はサポート対象なのでContinuum機能を利用できます。

 

Continuum機能では、Windows 10 Mobile搭載スマホを自宅や職場ではディスプレイと繋げることでパソコンのように使え、外出する時はスマートフォンとして利用できます。

最後に

Continuum機能を無線で利用できるアダプタ「ScreenBeam Mini2 Continuum」が発売されます。すでに発売中の「ScreenBeam Mini2」もファームウェアを最新版にアップグレードすることでContinuum機能に対応するようです。

 

Windows 10 MobileスマートフォンでContinuum機能を利用しようと考えている人に良さそうです。

 

Windows 10 スマートフォン関連記事です。