ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

ソニー 2016年モデルのAndroidスマホ「Xperia X シリーズ」を発表 スペックまとめ (Xperia X / XA / X Performance) (MWC 2016)



2016年02月、ソニーがMWC 2016に合わせてAndroidスマートフォン「Xperia X」「Xperia XA」「Xperia X Performance」の3モデルを発表しました。

スタンダートモデル 「Sony Xperia X」

Sony ソニー Xperia X エクスペリア スタンダードモデル MWC 2016 Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能

 

「Sony Xperia X」は、Android 6.0 マシュマロ、5インチのフルHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 650 (2コア1.8GHz + 4コア1.2GHz)、メモリ3GB、ストレージ容量32GB、メインカメラは2300万画素といったスペックになっています。

 

カメラは、前面には1300万画素カメラを搭載したことで自撮りにも適しています。背面カメラには2300万画素カメラを搭載し、オートフォーカスはXperia Zからさらに高速になっています。

 

本体背面にはアルミニウム合金を採用するなど、Xperia Zからデザインが変わっています。

 

通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、NFCに対応します。指紋認証機能を搭載しています。

スペック
OS Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ

5.0インチ

フルHD (1920 x 1080)

プロセッサ

Snapdragon 650

(2コア1.8GHz + 4コア1.2GHz)

メモリ 3GB
ストレージ

32GB

(microSD対応)

前面カメラ 1300万画素
背面カメラ 2300万画素
バッテリー 2620mAh

ハイエンドモデル 「Sony Xperia X Performance」

Sony ソニー Xperia X Performance エクスペリア パフォーマンス ハイエンドモデル フラッグシップ MWC 2016 Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能

 

「Sony Xperia X Performance」は、Android 6.0 マシュマロ、5インチのフルHDディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 820 (4コア 最大2.15GHz)、メモリ3GB、ストレージ容量32GB、メインカメラは2300万画素といったスペックになっています。

 

カメラは、前面には1300万画素カメラを搭載したことで自撮りにも適しています。背面カメラには2300万画素カメラを搭載し、オートフォーカスはXperia Zからさらに高速になっています。

 

通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、NFCに対応します。指紋認証機能を搭載しています。

スペック
OS Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ

5.0インチ

フルHD (1920 x 1080)

プロセッサ

Snapdragon 820

(2コア2.15GHz + 2コア1.6GHz)

メモリ 3GB
ストレージ

32GB

(microSD対応)

前面カメラ 1300万画素
背面カメラ 2300万画素
バッテリー 2700mAh

ミドルレンジモデル 「Sony Xperia XA」

Sony ソニー Xperia XA エクスペリア ミドルレンジ ミッドレンジ MWC 2016 Android アンドロイド スマートフォン スマホ スペック 性能

 

「Sony Xperia XA」は、Android 6.0 マシュマロ、5インチのHDディスプレイ、プロセッサはMediaTek Helio P10 MT6755 (8コア 2.0GHz)、メモリ2GB、ストレージ容量16GB、メインカメラは1300万画素といったスペックになっています。

 

通信機能は、Wi-Fi、Bluetooth 4.1、NFCに対応します。

スペック
OS Android 6.0 マシュマロ
ディスプレイ

5.0インチ

HD (1280 x 720)

プロセッサ

MediaTek Helio P10

(8コア 2.0GHz)

メモリ 2GB
ストレージ

16GB

(microSD対応)

前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 2300mAh

最後に

ソニーがMWC 2016に合わせてAndroidスマートフォン「Sony Xperia X」「Sony Xperia X Performance」「Sony Xperia XA」を発表しました。

 

ボディにアルミニウム合金を採用したことで、Xperia Zからデザインが変更されています。一方で、カメラ機能などはXperia Z譲りの高性能になっています。

 

スマートフォン関連記事です。