読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Ubuntu OS搭載のタブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」が登場 スペックまとめ

読書・アイテム Ubuntu


更新日2016年03月29日 - 予約の受付が始まりました。

 

2016年02月、CanonicalがUbuntu OS搭載タブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」を発表しました。2016年04月から出荷が始まるそうです。

Ubuntu OS搭載タブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」

Canonical BQ Aquaris M10 Ubuntu Edition タブレット スペック 性能

OS Ubuntu OS
ディスプレイ 10.1インチ (1920 x 1200)
プロセッサ MediaTek MT8163A (4コア 1.5GHz)
メモリ 2GB
ストレージ 16GB (microSD対応)
カメラ 800万画素
バッテリー 7280mAh

 

「Aquaris M10 Ubuntu Edition」は、初のUbuntu OS搭載タブレットとなりそうです。製造はスペインのOEM企業「BQ」が担当しています。

 

「Aquaris M10 Ubuntu Edition」では、ワイヤレスでマウスとキーボードを接続することで、パソコンと同じ機能が使える「PCモード」を使用できます。さらにタブレットをモニターと接続することでデスクトップパソコンのように使うこともできます。

 

価格は、Android OSバージョンの「BQ Aquaris M10」が230ユーロ(約3万円)なので、「Aquaris M10 Ubuntu Edition」もそれに近い価格になると予想されています。

 

2016年03月に予約受付開始、04月に出荷が始まる予定となっています。価格は260ユーロ (約3万3000円)からとなっています。

BQ Store - ウェブサイトへ (英語ページ)

Ubuntu OS

「Ubuntu」は、LinuxをベースとしたオープンソースOSです。ライセンス料を支払う必要がないので無料で利用できます。

Ubuntu Japanese Team - ウェブサイトへ

最後に

Ubuntu OS搭載タブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」 が発表されました。タブレットとしてだけでなく、タブレットにワイヤレスマウスやキーボードを接続することで「PCモード」で使用でき、モニターと接続することでデスクトップパソコンのように使うこともできます。

 

Ubuntu関連記事です。