ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Vivo エントリークラスのAndroidスマホ「Vivo Y31A」を発表 スペックまとめ



2016年03月、中国企業の「Vivo」がAndroidスマホ「Vivo Y31A」を海外で発表しました。

Androidスマートフォン 「Vivo Y31A」

Vivo Y31A ヴィヴォ ビボ Android アンドロイド エントリークラス 低価格 スマートフォン スマホ スペック 性能

OS Android 5.0 ロリポップ
ディスプレイ 4.7インチ (960 x 540)
プロセッサ Snapdragon 410 (4コア 1.2GHz)
メモリ 1GB
ストレージ 16GB (microSD対応)
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 2100mAh
無線通信 Wi-Fi、Bluetooth、GSM、3G、LTE
重さ 141g

 

「Vivo Y31A」は、OSにAndroid 5.0 ロリポップ、4.7インチディスプレイ、プロセッサはSnapdragon 410 (4コア 1.2GHz)、メモリ1GB、ストレージ容量16GB、メインカメラは800万画素といったスペックになっています。通信機能は、Wi-Fi、Bluetoothに対応しています。

 

「Vivo Y31A」は中国で発表され、価格は999元 (約1万7000円)です。インドではどうモデルが「Vivo Y31L」として発売されました。

最後に

VivoがエントリークラスのAndroidスマートフォン「Vivo Y31A」を海外で発表しました。スペックは、CPUが4コア1.2GHz、メモリ1GB、ストレージ容量が16GBと、価格を抑えたエントリークラスのスマートフォンとなっています。

 

Vivoについて

Vivoは中国に本社を置く企業で、BBKエレクトロニクスの子会社です。低価格やミドルレンジクラスのスマートフォンを中国やインドで販売しています。同じく中国のスメートフォンメーカー「OPPO」もBBKエレクトロニクスの傘下です。

 

関連リンク

Vivo - ウェブサイトへ (中国語)

 

スマートフォン関連記事です。