ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Androidスマホのバッテリーを長持ちさせる省エネ設定方法 [前半] (Android 4.4 / 5.0 / 5.1)



更新日:2015年10月21日

 

Androidスマホのバッテリーを長持ちさせる設定方法 (前半)です。

 

スマホの設定画面には、さまざまな設定項目があります。その中から、省エネ化に効果がありそうなものを選んでみました。スマホの設定を少し変えるだけで、バッテリーの消費を抑えることができます。

Android バッテリー持ち 省エネ

後半記事

1. 位置情報の設定を見直す

スマホには位置情報を取得してアプリと連携する機能があります。アプリを使っていないときにも位置情報を取得していると、バッテリーを消費させてしまう原因になります。

 

設定画面には「設定」->「位置情報」でいくことができます。

Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 位置情報Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 位置情報

2. 同期設定(バックグラウンド更新)を見直す

アプリには、使用していない時もバックグラウンドでデータ更新を行い、常に最新の情報を表示してくれるものがあります。アプリを使っていなくてもデータ更新を行うので、バッテリーを消費させる原因になります。

 

設定画面には「設定」->「アカウント」でいくことができます。Googleの同期設定を見なおしてみます。

Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 同期設定Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 同期設定

 

Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 同期設定Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 同期設定

 

Androidの場合、ホーム画面にウィジェットを表示させることができます。ホーム画面のあまり使用していないウィジェットを削除することでも、バッテリー持ちを改善できます。

3. 通知の設定を見直す

通知機能は、アプリの更新情報を知らせてくれる便利な機能です。ただ、すべてのアプリの最新情報がほしい、というわけでもないと思います。必要ない通知をオフにすることで、バッテリーの消費を抑えられるかもしれません。

 

通知の設定画面は「設定」->「音と通知」->「アプリの通知」で表示できますよ。

Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 通知設定Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 通知設定

 

Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 通知設定Android アンドロイド バッテリー 省エネ化 通知設定

最後に

今回は、Androidのバッテリー持ちを改善する方法(前半)を紹介しました。

 

今回紹介した方法は、主にスマートフォンを使っていないときのバッテリー消費を抑えるための方法です。

 

どうしてもスマホを使わないといけないといった場合には、モバイルバッテリーを活用すると良いかもしれません。

 

関連記事