ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

次期Android OSの名前は「マシュマロ」 新バージョンの予習と過去バージョンの復習



次期Androidの名前が決まりました。次期Androidは「Android 6.0 Marshmallow (マシュマロ)」になりました。

 

これまでのAndroidの名前と次期Androidの特徴を紹介していきます。

これまでのAndroidの名前

Android 6.0 Marshmallow マシュマロ

Androidにはバージョン番号と一緒にお菓子の名前が付いています。そして、お菓子の名前はアルファベット順になっています。

Android 1.0 Apple Pie

2008年09月に「Android 1.0」が公開されました。このバージョンは非公式ながらApple Pie (アップルパイ)と名付けられました。

Android 1.1 Banana Bread

2009年02月に「Android 1.1」が公開されました。こちらも非公式ながらBanana Bread (バナナブレッド)と名付けられました。

Android 1.5 Cupcake

2009年04月に「Android 1.5 Cupcake (カップケーキ)」が公開されました。このバージョンから正式にお菓子の名前が付けられるようになりました。

Android 1.6 Donut

2009年09月に「Android 1.6 Donut (ドーナツ)」が公開されました。このバージョンで音声検索機能が追加されました。

Android 2.0 Eclair

2009年10月に「Android 2.0 Eclair (エクレア)」が公開されました。2010年1月に公開されたAndroid 2.1もEclair (エクレア)です。

Android 2.2 Froyo

2010年05月に「Android 2.2 Froyo (フローズンヨーグルト)」が公開されました。

Android 2.3 Gingerbread

2010年12月に「Android 2.3 Gingerbread (ジンジャーブレッド)」が公開されました。

Android 3.0 Honeycomb

2011年02月に「Android 3.0 Honeycomb (ハニカム)」が公開されました。バージョン3.1 / 3.2でも同じお菓子の名前が使われました。

Android 4.0 Ice Cream Sandwich

2011年10月に「Android 4.0 Ice Cream Sandwich (アイスクリームサンドイッチ)」が公開されました。このバージョンから、スマホとタブレットの操作画面が統一されました。

Android 4.1 Jelly Bean

2012年06月に「Android 4.1 Jelly Bean (ジェリービーン)」が公開されました。バージョン4.2 / 4.3でも同じお菓子の名前が使われました。

Android 4.4 KitKat

2013年10月に「Android 4.4 KitKat (キットカット)」が公開されました。

Android 5.0 Lollipop

2014年11月に「Android 5.0 Lollipop (ロリポップ)」が公開されました。バージョン5.1でも同じお菓子の名前が使われました。マテリアルデザインが採用され、見た目が大きく変わりました。

Androidバージョン一覧

リリース日 バージョン コードネーム
2014年11月 5.0 / 5.1 Lollipop (ロリポップ)
2013年10月 4.4 KitKat (キットカット)
2012年06月 4.1 / 4.2 / 4.3 Jelly Bean (ジェリービーン)
2011年10月 4.0 Ice Cream Sandwich (アイスクリームサンドイッチ)
2011年02月 3.0 / 3.1 /3.2 Honey Comb (ハニカム)
2010年12月 2.3 Gingerbread (ジンジャーブレッド)
2010年05月 2.2 Froyo (フローズンヨーグルト)
2009年10月 2.0 / 2.1 Eclair (エクレア)
2009年09月 1.6 Donut (ドーナツ)
2009年04月 1.5 Capcake (カップケーキ)
2009年02月 1.1 Banana Bread (バナナブレッド)
2008年09月 1.0 Apple Pie (アップルパイ)

Android 6.0 Marshmallowの特徴

Android 6.0 Marshmallow マシュマロ ドロイド

Android 6.0 Marshmallow (マシュマロ)は、2015年秋に登場します

このバージョンで搭載予定の新機能を紹介していきます。

バッテリー持ちが向上する「Done」機能

Done機能では、スマホがスリープ時の通信を減らすことでバッテリー持ちを改善します。前バージョンと比べて最大2倍程度バッテリー持ちが良くなるかもしれません。

USB Type-Cに対応

USB Type-Cでは充電ケーブルを差し込む部分がリバーシブル(表裏の形が同じ)になり、ケーブルを差し込む方向を気にする必要が無くなります。また、充電速度も速くなるようです。

Android Pay

Googleのモバイル決済機能です。スマホにクレジットカードを登録しておくことで、実際のカード番号を使わずに決済が可能になります。Android 4.4以降の端末で利用できるそうです。

最後に

次期Androidからはリバーシブルの充電ケーブルが使えるようになりそうですね。ケーブルの向きを気にしないで良くなりそうです。

 

Android関連記事