ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

「Opera Max」アプリでAndroidスマホの通信量を手軽に節約しよう



更新日:2015年11月23日 - アップデートで音楽ストリーミングサービスにも対応

 

Android向け通信量節約アプリ「Opera Max」がバージョン1.2へアップデートされました。このアップデートでYoutubeやNetflixといった動画サービスにも対応しました。

 

2015年11月、Opera Maxが音楽ストリーミングサービスにも対応しました。一部サービス限定ですが、データ圧縮機能が適用できます。

 

Opera Maxを利用することで、YoutubeやNetflixといった動画サービスの通信量を半分に削減することができます。格安SIMなど通信量に限りがある場合に、とても助かるアプリです。

Opera Max

Opera Max - データ管理
Opera Max - データ管理
開発元:Opera
無料
posted with アプリーチ

 

Opera Maxは、Operaブラウザを開発しているOpera Softwareの通信量節約アプリです。Android版が提供されています。

 

Opera Maxでは、中継クラウドサーバーを経由することで通信データを圧縮し、Opera Maxアプリで復元をしています。モバイル通信時だけでなくWi-Fi通信時でも節約できます。

 

Opera Maxの通信量節約機能は、ブラウザだけでなくインストール済みのアプリでも有効で、各アプリがどれくらい通信しているのか確認することもできます。

アップデートでYoutubeとNetflixに対応

Opera オペラ Max 通信 節約 アプリ

 

Opera Maxはこれまで、Youtubeなどの暗号化(HTTPS)されたサイトやアプリには対応していませんでした。今回のアップデートで、暗号化(HTTPS)されたサイトやアプリにも対応し、通信量の節約ができるようになりました。

 

音楽ストリーミングにも対応

YouTube MusicやPandoraなどの一部の音楽ストリーミングサービスに対応しました。

 

 テータ圧縮機能をオンにすると自動で適用されます。

Opera オペラ Max 通信 節約 アプリ

最後に

今回のアップデートでYoutubeなどの動画サービスにも対応しました。スマホで動画視聴の多い人にはとても嬉しいアップデートです。

 

また、インストールしているアプリの通信量も確認できるので、スマホがスリープ中でも通信の多いアプリを確認して、Opera Maxの設定で通信を制限することもできます。

 

データ通信量を節約したい人にオススメのアプリです。

関連リンク
Opera Max - データ管理
Opera Max - データ管理
開発元:Opera
無料
posted with アプリーチ

 

関連記事