ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Apple Musicの無料期間終了に向けて準備しよう



更新日:2015年9月26日

 

「Apple Music」がサービス開始から5週間の時点で会員数が1100万人を超えたそうです。無料期間が初回登録から3ヶ月もあるので、これからも会員数は増えていきそうです。

 

Apple Musicは、初回登録をした後は有料プランへの自動更新が自動でオンになっています。そのままだと無料期間終了時に自動的に課金されてしまいます。Apple Musicの有料プランの自動更新をオフにする方法を紹介します。

Apple Musicとは

Appleの音楽ストリーミングサービスです。

 

月額制で音楽が聴き放題のサービスです。料金は、個人プランが月980円、ファミリープランが月1480円です。

 

初回登録から3ヶ月間は無料でフル機能を利用できます。

Apple Musicの特徴

Apple Music 注意点 解除

For You

好きな音楽、好きなジャンル、好きなアーティストをApple Musicに教えることで、ユーザーの好みに合いそうな曲やアーティストを表示してくれる機能があります。

Radio

RadioにはBeat 1、J-Pop、洋楽ヒットチャートなどがあります。その日の好みで、好きなジャンルの音楽が聞けそうですね。

Connect

アーティストとユーザーが繋がりをもつことができます。アーティストは写真や動画などをユーザーと共有することができ、ユーザーはコメントをつけることができます。

無料期間終了に備えて

初回登録時に、無料期間終了後は自動で有料プランに課金される設定になっています。

無料期間だけ利用したい人は、以下の方法のどれかで自動更新をOFFにする必要があります。

 

1. 初回登録後に届くメール内のアドレスから、自動更新をOFFにするサイトに直接行く。

 

2. iPhoneやiPadのアプリ「ミュージック」 -> 画面左上の「アカウントマーク」 -> 「Apple IDを表示」 -> 「購読 管理」から設定する。

 

3. iPhoneやiPadのアプリ「App Store」 -> 画面一番下までスクロールしたところにある「Apple ID:アカウント名」->「Apple IDを表示」->「購読 管理」から設定する。

 

4. PCの「iTunes」 -> 画面右上の「アカウント名」 -> 「アカウント情報」 -> 「購読 管理」から設定する。

最後に

Apple Musicは、初回登録をした後は有料プランへの自動更新が自動でオンになっています。そのままだと無料期間終了時に自動的に課金されてしまいます。

 

サービス開始直後に登録した人は、あと1週間ほどで無料期間が終了します。忘れないうちに設定を確認してみてください。

 

関連記事