ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

「内向型を強みにする」 内向型のことを知って、強みに変える



内向型を強みにする」を読みました。

この本では、脳の働きが強い部分によって、人の特性に違いが現れることが書かれていました。脳の内側の働きが強い人を「内向型」、脳の外側の働きが強い人を「外向型」と呼んでいました。

 

内向型と外向型の大きな違いは、心身をリフレッシュするときに必要となるものが異なります。

 

外向型はリフレッシュするとき外に向かいます。外で知り合いや友人と一緒に賑やかな時間を過ごすことでリフレッシュします。外でたくさんの刺激を欲します。

 

内向型はリフレッシュするとき内に向います。静かで心安らぐ場所が必要です。内向型の人にとって外は情報や刺激が多すぎるので、その多すぎる情報や刺激から距離をとって心身をリフレッシュします。

 

内向型の人は感受性豊かなことが多いです。ただ、それを外に向けて表現することが少ないようです。

 

この本には、さらに「内向型」の特徴について書かれており、強みを活かす方法、周りの人と上手に付き合う方法などが書かれていました。

この本を読んで

「内向型」の人には " 強くなりなさい " という言葉よりも" 上手になろう " という言葉がピッタリだと思いました。

 

自分自身のことを理解し、自分自身の心と上手に付き合う、そのための方法を知る助けになる本でした。

 

これまでの読書記録