ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

クラウド対応メモアプリ「エバーノート」 2016年06月にプラン内容や価格の変更を発表 特徴や有料プランについて



クラウドメモアプリのエバーノート (Evernote)です。

 

エバーノートはメモをとったり、ノートとしていろいろ書き残すのにとても便利です。クラウドサービスですので、スマホで書き込んだことをパソコンやウェブから確認・編集することができます。

 

2016年06月下旬に、無料プランと有料プランの仕様や価格変更を発表しました。

クラウド ノート メモ Evernote エバーノート アプリ

エバーノートとは

Evernote
Evernote
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

クラウド対応のメモアプリです。Windows、Mac、Android、iOS、ウェブサイトで利用できます。

 

クラウド対応なので、インターネット接続することでPC・スマートフォン・タブレットでどこからでもアクセスできます。

 

エバーノートの特徴

あらゆるデータを一箇所に保存

文章・PDF・画像・音声メモなどのデータを一箇所に集めて保存できます。

複数人でのデータ共有と共同編集

複数人でデータを共有する機能もあるので、情報の共有や共同編集ができます。

ウェブページを保存

エバーノートにはWEBクリップ機能があります。ブラウザで見ているWEBページを、エバーノートに簡単に保存できる機能です。

無料プランと有料プラン (2016年06月更新)

エバーノートには無料で利用できる「Evernote ベーシック」、年3100円の「Evernote プラス」、年5200円の「Evernote プレミアム」があります。

 

それぞれのプランの大きな違いとして、連携端末数、月間アップロード容量、単体ノートの上限容量があります。

 

連携端末数は、無料版が2台までに変わり、有料版はこれまで通り複数台で利用できます。

 

月間アップロード容量は、ベーシックが60MB、プラスが1GB、プレミアムが10GBとなっています。

 

単体ノートの上限容量は、ベーシックが25MB、プラスが50MB、プレミアムが200MBとなっています。

 

モバイルアプリのロック機能 (パスコードロック)は以前は有料版限定の機能でしたが、無料パスコード版でも利用できるようになりました。

最後に

エバーノートはクラウド対応のメモアプリです。スマートフォン・タブレット・パソコンでデータを共有できるのでとても便利です。他のクラウドストレージサービスと組み合わせて使うことで、テキストデータ・写真データなどあらゆるデータをクラウド上に保存でき、持ち物を減らすことにも役立ちます。

 

関連リンク

Evernote - ウェブサイトへ

Evernote
Evernote
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

 

関連記事