ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Google検索の隠しコマンド 画面が傾いたり、画面が一回転するコマンドがあります



Google検索の「隠しコマンド」です。

 

Google検索では、特定のワードで検索すると検索画面が動いたり傾いたりします。気分転換にも活用できそうです。

 

この「隠しコマンド」で遊ぶときは、GoogleのChromeブラウザがオススメですよ。

検索結果画面を少しだけ傾かせる方法

Google検索で、「tilt」「askew」「斜め」といったワードで検索をかけると、検索結果の画面が少しだけ傾いた状態になります。

Google グーグル 検索 隠しコマンド 傾き 斜め

 

パソコン用ブラウザでは、Safari、Chrome、Firefox、Operaで動くことを確認しました。

iPhone用ブラウザでは、Safari、Chrome、Opera Miniで動くことを確認しました。

Android用ブラウザでは、Chrome、Operaで動くことを確認しました。

PC、スマートフォンどちらでも使える機能のようです。

検索結果画面をクルリと一回転させる方法

Google検索で、「do a barrel roll」「一回転」と検索すると、検索結果の画面がグルっと一回転します。

Google グーグル 検索 隠しコマンド 回転

 

パソコン用ブラウザでは、Chrome、Firefox、Operaで動くことを確認しました。

iPhone用ブラウザでは、Safari、Chrome、Opera Miniで動くことを確認しました。

Android用ブラウザでは、Chrome、Operaで動くことを確認しました。

こちらもPC、スマートフォンどちらでも使える機能のようです。

検索結果画面がシューティングゲームになる方法

Google検索で、「Zerg Rush」と検索すると、謎のムシが画面の上や横から出現します。そして、検索結果画面の文字を食べ始めます。

 

これは、クリックゲームになっています。ムシを3回クリックすると退治することができます。検索結果を守るために(?)、遊んでみると楽しいかもしれません。

Google グーグル 検索 隠しコマンド Zerg Rush 虫食い

 

このクリックゲームは、PC用ブラウザでのみ動くようです。

パソコン用ブラウザのSafari、Chrome、Firefox、Operaで動くことを確認しました。

AndroidやiPhoneのブラウザではなにも現れませんでした。

最後に

普段からGoogle検索を利用している人は多いと思います。気分転換に、Googleの遊び心の入った「隠しコマンド」を活用してみてください。

 

関連記事