ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

iCloudメールのエイリアス機能 1アカウントで4つのメールアドレスを使い分け



iCloudメールでエイリアス機能を使う方法です。1つのアカウントで複数のメールアドレスを持てるので便利です。

 

iCloud.comのメールアドレスを持っている人は、iCloudのウェブサイトでエイリアスメールを3つまで設定することができます。

 

「エイリアス」は日本語で「別名」という意味です。エイリアスメールは受信者に実際のメールアドレスを隠す場合などに使用するメールアドレスです。Apple IDがそのままメールアドレスになっている場合には、メールアドレスの流出 = Apple IDが流出するということになってしまいます。

 

エイリアスメールを利用することで、Apple ID本体を守ることもできますし、複数のメールアドレスを持てるので、プライベート用・ウェブサービス登録用と使い分けることもできます。

 

上手に活用することで、便利さと安全を両立できます。

Apple iCloud アップル アイクラウド メール エイリアス alias 設定

iCloudメールでエイリアス機能を設定

AppleのiCloud.com (ウェブサイト)でエイリアスメールを設定できます。

 

1. iCloud.com (ウェブサイト)を開きます。

 

2. 画面左上の「メール」を開きます。

Apple iCloud アップル アイクラウド メール エイリアス alias 設定

 

3. 画面左下の「設定アイコン」の中から「環境設定」を選択します。

Apple iCloud アップル アイクラウド メール エイリアス alias 設定

 

4. アカウント画面を開くことでエイリアスメールを設定できます。

Apple iCloud アップル アイクラウド メール エイリアス alias 設定

 

エイリアスメールは最大で3つまで作ることができます。プライベート用・ウェブサービス登録用のように使い分けることもできます。

 

メインのメールアドレスはAppleアカウントへのログイン専用にして、メール機能はエイリアスメールで、と使い分けることでiCloudアカウントのセキュリティを高めることにもつながります。

 

設定画面ではラベルの色を設定することもできます。色を設定しておくことで複数あるエイリアスメールアドレスの中からどのメールアドレス宛のメールかわかりやすくなります。

 

エイリアスメールの無効や削除も簡単にできるので、とりあえずエイリアスメールを作ってみて、使わなくなったら無効・削除といったことも簡単にできます。

最後に

エイリアスメールを設定することで、一つのアカウントで複数のメールアドレスを持つことができ、上手に使い分けることでApple ID本体のセキュリティを高めることもできるので安心です。

 

エイリアスメールを活用することで、複数のメールアドレスを一カ所で管理できます。手間と時間を節約できて、さらにApple IDやiCloudメールを安全に利用できるので、エイリアス機能はオススメです。

 

Apple関連記事