ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

iPhoneをちょっと便利にする4つの機能 [操作取消 / タブ復元 / ブラウザ / リーダー機能]



iPhoneの知っていると便利な機能です。

誤った操作を取り消す方法

文字を入力してたら、誤って入力中の文字を削除してしまったことありませんか?iPhoneなら、その操作を簡単に取り消すことができます。

 

誤って削除してしまったときはiPhone本体を振ります。そうすると以下の写真のように、アラート画面が出てきます。

取り消し iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技取り消し iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技

 

「取消」を押すことで、以前の状態に戻すことができます。

閉じてしまったタブを復元させる方法 (Safari)

ブラウザには複数のページを同時に開いておける便利なタブ機能があります。

 

タブを切り替えるときやタブを整理しようとしたときに、誤ってタブを削除してしまったことありませんか?

 

Safariブラウザでは「最近閉じたタブ」の項目が見当たりません。この「最近閉じたタブ」の項目を開く方法を紹介します。

タブ 復元iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技タブ 復元 iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技

 

この方法で、誤って閉じてしまったタブを復活させることができます。

ブラウザで一瞬でページの上まで戻る方法

ブラウザで長文のページを読んでいて、ページの上まで戻りたいときってありませんか?

 

そういうときは、画面の上部の時間表示付近をダブルタップ(二回押す)するだけで、ページの上まで一瞬で戻ることができます。

iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技

 

時間表示を目印にしてダブルタップ(二回押す)すると操作しやすいです。

 

この機能は、Safari、Chrome、Opera Miniの3種類のブラウザで使えることを確認しました。ChromeやOpera miniでも使えたので、Safari以外の多くのブラウザでも使えそうです。

リーダー機能で文字を読みやすくする (Safari)

iPhoneでブログを読んでいて、文字を大きくしたい、本文だけを読みたいときってありますよね。

 

そういうときに便利な機能が「リーダー表示機能」です。Safariブラウザでの利用方法を紹介します。

 

「リーダー表示機能」が使用可能なページのときに、画面左上に「リーダー表示機能」のマークが表示されます。このマークを押せばリーダー表示に切り替わります。切り替わったら文字サイズの変更もできるようになります。

リーダー iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技リーダー iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技

最後に

今回は、iPhoneの知っていると便利な機能を紹介しました。

 

ブログやウェブサイトを見るとき、文字入力するときに便利な機能です。ぜひ活用してみてください。

 

iPhone アイポン アイフォン テクニック 小技

 

関連記事