読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせる省エネ設定方法 [バックグラウンド更新 / 位置情報 / 通知設定] (iOS 8)

Apple


iPhoneのバッテリーを長持ちさせる省エネ設定方法 (前編)です。

 

iPhoneの設定画面にはさまざまな設定項目があります。その中から、iPhoneの省エネ化に効果がありそうなもの(バックグラウンド更新 / 位置情報 / 通知設定)の設定方法です。

iPhone バッテリー 長持ち 省エネ化

中編記事と後編記事

1. アプリのバックグラウンド更新

アプリには、使用していない時もバックグラウンドでデータ更新を行い、常に最新の情報を表示してくれるものがあります。アプリを使っていなくてもデータ更新を行うので、バッテリーを消費させる原因になります。

 

バックグラウンド更新の設定を見直すことで、バッテリー持ちが良くなります。

 

設定画面には「設定アプリ」->「一般」->「Appのバックグラウンド更新」でいくことができます。

iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー バックグラウンド更新iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー バックグラウンド更新iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー バックグラウンド更新

 

赤枠で囲っている部分をオフにすることで、バックグラウンド更新を止めることができます。

iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー バックグラウンド更新

 

すべてのアプリのバックグラウンド更新を止めたいときは、青枠の部分をオフにすることで、一括でオフにできます。

iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー バックグラウンド更新

2. 位置情報の設定

アプリには、位置情報を取得し、地図などと連携するものがあります。アプリを使っていないときにも位置情報を取得していると、バッテリーを消費させる原因になります。

 

位置情報の設定を見直すことで、バッテリー持ちが良くなります。

 

せって画面には「設定アプリ」->「プライバシー」->「位置情報サービス」でいくことができます。

iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー 位置情報iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー 位置情報iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー 位置情報

 

位置情報を全く使わないものは「許可しない」に設定し、その他は「アプリ使用中のみ許可」「常に許可」から選ぶと良いと思います。

iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー 位置情報

上の写真の「位置情報サービス」をオフにしてしまうと、「iPhoneを探す」機能の一部が制限されてしまうので注意が必要です。

3. 通知の設定

通知機能は、アプリの更新情報を知らせてくれる便利な機能です。ただ、すべてのアプリの最新情報がほしい、というわけでもないと思います。必要ない通知をオフにすることで、バッテリーの消費を抑えられるかもしれません。

 

設定画面には「設定アプリ」->「通知」でいくことができます。

iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー 通知設定iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー 通知設定iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー 通知設定

 

赤枠の部分をオフにすることで、通知をオフにできます。

オレンジ色の部分では、通知方法を設定できます。

iPhone アイフォン アイポン 省エネ化 バッテリー 通知設定

最後に

今回は、iPhoneのバッテリーの省エネ化に効果のありそうなものを3つ紹介しました。

 

スマホは使えば使うほどバッテリーを消費してしまいます。今回紹介した方法は、スマホを使っていないときのバッテリー消費を抑えるものです。

 

どうしてもスマホを使わないといけないといった場合には、モバイルバッテリーを活用すると良いかもしれません。

 

 

バッテリー関連記事