読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハクのあれこれブログ

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

MacでもWindows 10が利用可能 Boot Campのアップデートで対応

Apple


AppleがMacのBoot Campをアップデートしました。このアップデートでMacでもWindows10が利用可能になりました。

Windows10が利用可能なMac

・2012年半ば以降に販売されたMacBook Pro

・2012年半ば以降に販売されたMacBook Air

・2012年後半以降に販売されたiMac

・2012年後半以降に販売されたMac mini

・2013年後半以降に販売されたMac Pro

詳しくは、 Appleのドキュメンテーションへ

Windows 10について

Windows 10は、Windows 7にWindows 8の強みが融合されたOSのようです。

Mac アップデート Windows 10 Boot Camp

スタートメニューが復活

Windows 10では、デスクトップ画面の左下にスタートメニューボタンが配置されます。

 

スタートメニューは、「Windows 7のスタートメニュー」と「Windows 8のスタート画面」を組み合わせたようなデザインになっています。

新ブラウザ Windows Edge

Windowsには、長らくIE (Internet Explorer)が標準搭載されていました。Windows 10には、新ブラウザ「Windows Edge」が搭載されています。IEも引き続き搭載されています。

 

Windows Edgeは、Google Chromeのように自動更新に対応するようです。

自由度が増したWindowsストアアプリ

Windows 8のときは、ウィンドウサイズを自由に変更できませんでした。

Windows 10では、ウィンドウサイズをかなり自由に変更できるようです。 

最後に

MacでもWindows10が利用できるようになりました。

 

Windows7や8.1からは無料でアップグレードできますが、新規インストールの場合はパッケージなどを購入する必要があります。ですが、MacでもWindowsを使いたい人にとっては嬉しいニュースですね。

 

Mac関連記事