ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

ビッグローブがBIGLOBE SIMの値下げを発表 新料金や特徴 まとめ



ビッグローブが10月1日からBIGLOBE SIMの料金プランを値下げすることを発表しました。音声通話プランやデータ通信専用プランの料金が下がりしました。

BIGLOBE ビッグローブ SIM 値下げ 2015年 10月 エントリープラン ライトSプラン 12ギガプラン

新料金プラン

今回の発表で値下げされたのは、音声通話プラン(エントリープラン / ライトSプラン / 12ギガプラン)と、データ専用プラン(ライトSプラン / 12ギガプラン)です。

 

音声通話プランの値下げ後の月額料金は、エントリープラン(1800円 -> 1600円)、ライトSプラン(2405円 -> 2150円)、12ギガプラン(4000円 -> 3400円)です。

 

データ専用プランの値下げ後の月額料金は、ライトSプラン(1505円 -> 1450円)、12ギガプラン(3100円 -> 2700円)です。

 

新料金プラン表

  エントリプラン (3GB) ライトSプラン (6GB) 12ギガプラン (12GB)
音声プラン 1600円 2150円 3400円
データプラン 900円 1450円 2700円

 

BIGLOBE SIMの特徴

パケットの繰越

使い切れなかったパケットを翌月に繰り越すことができます。

BIGLOBE 電話 アプリ

ビッグローブの格安電話アプリ「BIGLOBE でんわ」に、60分2400円相当の電話料金を650円で利用できる「通話パック 60」が登場しました。

らくらく乗り換え SIM

ビッグローブには、MNPで転入する場合に利用開始までのタイムラグを無くす「らくらく乗り換え SIM」が用意されています。

ドコモのスマホが使える

SIMフリースマートフォンだけでなく、ドコモのスマートフォンも使えます。電波もドコモ網なので全国で利用できます。

無料のWi-Fiスポット

無料のWi-Fiスポットが利用できます。利用登録できる台数がプランによって違うので注意が必要です。

最後に

大容量のプランほど大きく値下げされました。BIGLOBEなどのMVNOは、通話をあまりしない人と相性が良さそうです。

 

BIGLOBE SIM

 

関連記事