ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

楽天独自のアプリストア「楽天アプリ市場」 ユーザーにも開発者にもお得



楽天が独自のAndroidアプリストア「楽天アプリ市場」を開始しました。

 

楽天アプリ市場は、Android用アプリやゲームを楽天独自に配信するサービスです。支払いに楽天スーパーポイントを利用できます。

楽天

楽天 アプリ 市場 Android

1997年に創業しました。

 

楽天市場、楽天トラベル、楽天銀行などのインターネットサービスや金融サービスを運営しています。テレビCMの楽天カードマンは有名ですね。

 

売上は約6000億円、従業員は連結で約11700人です。

楽天アプリ市場

楽天独自のAndroidアプリストアです。

 

8月19日のサービス開始時点で約390アプリが揃えられています。楽天アプリ市場のインストールは楽天アプリ市場のサイトからおこないます。

楽天アプリ市場 - ウェブサイトへ

 

楽天アプリ市場では、アプリの購入やアプリ内課金に楽天スーパーポイントを利用でき、さらに利用額に応じて楽天スーパーポイントも貯まります。

 

楽天アプリ市場にはアプリ開発者に嬉しいポイントもあります。それは、開発者の売上の取り分が75%(Google Playでは70%)と高く設定されている点です。

 

楽天の取り分を15%に抑えて、残りの10%はユーザーに楽天スーパーポイントとして還元されます。

 

楽天アプリ市場ではセキュリティ面にも気を配っています。楽天アプリ市場で提供されるアプリは、セキュリティ会社(トレンドマイクロ社、ウイルスバスターを提供)と協力して安全性をチェックするそうです。

 

さらに、ユーザーは毎月1回無料でAndroid端末内のアプリをスキャンして安全性をチェックできる機能を利用できます。ただ、月2回目からは有料になるようです。

最後に

楽天の各サービスと連動した楽天スーパーポイントを利用できるのは便利そうですね。楽天モバイル(MVNO)のサービスとも相性が良さそうですし、日本企業のアプリストアとして期待されます。