ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

2015年9月に国内販売が始まるスマホ・タブレットの特徴やスペック まとめ [ZenPad / Huawei P8 / Mate S / MediaPad]



ドイツ・ベルリンで国際コンシューマ・エレクトロニクス展 ( IFA2015 ) が開催されています。開催期間は9月4日から9月9日です。

 

IFA2015で発表された製品や、これまでに発表された製品で、2015年9月に発売が予定されている製品のスペックや価格をまとめてみました。

ASUS ZenPad S 8.0

ASUSの新型タブレット「ZenPad S 8.0」が9月4日に発売されました。ZenPad S 8.0には、1024段階の筆圧感知やUSB Type-C、Intel Atom CPUが搭載されています。

ASUS ZenPad S 8.0 エイスース タブレット

 

スペック (下位モデル / 上位モデル)

OS Android 5.0 Lollipop
ディスプレイ 7.9インチ (2048 x 1536ピクセル)
プロセッサ Intel Atom Z3560 (4コア1.83GHz) / Intel Atom Z3580 (4コア2.33GHz)
RAM 2GB / 4GB
ストレージ 16GB / 32GB
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 4000mAh
重さ 298g


Googleドライブ(100GB)を2年間利用できます。価格は、下位モデルが36500円、上位モデルが42980円です。

Huawei P8 Max

Huaweiの6.8インチ大画面スマホ「Huawei P8 Max」が9月25日に国内で販売が始まります。カラーは、シャンパンゴールドのみになっています。

Huawei P8 Max ファーウェイ スマホ スマートフォン

 

スペック

OS Android 5.1 Lollipop
ディスプレイ 6.8インチ フルHD (1920 x 1080ピクセル)
プロセッサ HiSilicon Kirin 935 (4コア2.2GHz + 4コア1.5GHz)
RAM 3GB
ストレージ 32GB
前面カメラ 500万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 4360mAh
重さ 228g

 

価格は59,980円で、発売日は9月25日です。

Huawei MediaPad M2 8.0

Huaweiの8インチタブレット「MediaPad M2 8.0」が9月25日に国内で販売が始まります。MediaPad M2 8.0は、カラーによってスペックと値段が違うようです。

Huawei MediaPad M2 8.0 ファーウェイ タブレット メディアパッド

 

スペック (シルバーモデル / ゴールドモデル)

OS Android 5.1 Lollipop
ディスプレイ 8インチ フルHD (1920 x 1080ピクセル)
プロセッサ HiSilicon Kirin 930 (4コア2.0GHz + 4コア1.5GHz)
RAM 2GB / 3GB
ストレージ 16GB / 3GB
前面カメラ 200万画素
背面カメラ 800万画素
バッテリー 4800mAh
重さ 330g

 

価格は、シルバーモデルが39,800円、ゴールドモデルが44,800円です。発売は9月25日です。

Huawei Mate S

Huawei Mate S ファーウェイ スマホ スマートフォン

Huaweiは、Force Touch搭載の「Huawei Mate S」を発表しました。Force Touchが搭載されるのはストレージが128GBの上位モデルのみのようです。

 

スペック

OS Android 5.1 Lollipop
ディスプレイ 5.5インチ フルHD (1920 x 1080ピクセル)
プロセッサ HiSilicon Kirin 935 (4コア2.2GHz + 4コア1.5GHz)
RAM 3GB
ストレージ 32 / 64 / 128GB
前面カメラ 800万画素
背面カメラ 1300万画素
バッテリー 2700mAh
重さ 156g

 

価格は、32GBモデルが640ユーロ(約83,000円)、64GBモデルが699ユーロ(約91,000円)、Force Touch付き128GBモデルは未定のようです。

 

日本、中国、ヨーロッパなどの30カ国が一次販売国に入っています。

 

32GB / 64GBモデルが9月から、Force Touch付き128GBモデルが10月から販売開始のようです。

最後に

国内販売される端末は性能が高いものが多いようです。これからのAndroid端末は、CPUに8コアタイプを搭載したものが標準になっていきそうです。

 

関連記事