ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

テニス ATPワールドツアー・ファイナル 2016 錦織圭選手も出場 試合結果など



更新日:2016年11月21日 - 試合結果をまとめました。

 

2016年11月、男子テニスのATPワールドツアー・ファイナル 2016が開催されます。その年の成績上位8名による1次リーグと決勝トーナメントで構成されています。

 

錦織圭選手が3年連続で出場します。2014年は1次リーグを2勝1敗で突破し、決勝トーナメントに進みました。2015年は1次リーグを1勝2敗で1次リーグ敗退となりました。

テニス ATP ワールドツアー ファイナル 2016年 錦織 圭 ジョコビッチ フェデラー

出場選手

アンディ・マレー (世界ランク1位・スコットランド)

ノバク・ジョコビッチ (同2位・セルビア)

スタン・ワウリンカ (同3位・スイス)

ミロシュ・ラオニッチ (同4位・カナダ)

錦織 圭 (同5位・日本)

ガエル・モンフィス (同6位・フランス)

マリン・チリッチ (同7位・クロアチア)

ドミニク・ティエム (同9位・オーストリア)

 

*世界ランク8位のラファエル・ナダルは怪我のため欠場

*世界ランク10位のトマシュ・ベルディヒは治療のため補欠メンバーを辞退

*補欠メンバーには世界ランク11位のダビド・ゴフィン (ベルギー)

1次リーグ (ラウンドロビン)

1次リーグ (ラウンドロビン)では8名を2グループに分けてリーグ戦を行います。

 

グループAには、ジョコビッチ、ラオニッチ、モンフィス、ティエムが入っています。グループBには、マレー、ワウリンカ、錦織、チリッチが入っています。

1次リーグ試合結果 (日本時間)

グループAの試合

11月13日 (23時開始):ジョコビッチ 2 - 1 ティエム

11月14日 (05時開始):ラオニッチ 2 - 0 モンフィス

 

グループBの試合

11月14日 (23時開始):錦織 2 - 0 ワウリンカ

11月15日 (05時開始):マレー 2 - 0 チリッチ

 

グループAの試合

11月15日 (23時開始):ティエム 2 - 1 モンフィス

11月16日 (05時開始):ジョコビッチ 2 - 0 ラオニッチ

 

グループBの試合

11月16日 (23時開始):マレー 2 - 1 錦織

11月17日 (05時開始):ワウリンカ 2 - 0 チリッチ

 

グループAの試合

11月17日 (23時開始):ジョコビッチ 2 - 0 ゴフィン

*モンフィスが脇腹を痛め棄権のため、補欠メンバーのゴフィンが出場

11月18日 (05時開始):ラオニッチ 2 - 0 ティエム

 

グループBの試合

11月18日 (23時開始):マレー 2 - 0 ワウリンカ

11月19日 (05時開始):チリッチ 2 - 1 錦織

 

Aグループ1位通過:ノバク・ジョコビッチ (3勝0敗)

Aグループ2位通過:ミロシュ・ラオニッチ (2勝1敗)

Bグループ1位通過:アンディ・マレー (3勝0敗)

Bグループ2位通過:錦織 圭 (1勝2敗)

決勝トーナメント

ラウンドロビンの各グループ上位2名が決勝トーナメントに進みます。Aグループからはジョコビッチとラオニッチ、Bグループからはマレーと錦織が決勝トーナメントに進出しました。

準決勝

11月19日 (23時開始):マレー 2 - 1 ラオニッチ

11月20日 (05時開始):ジョコビッチ 2 - 0 錦織

決勝

11月21日 (03時開始):マレー 2 - 0 ジョコビッチ

最後に

錦織選手がATPワールドツアー・ファイナルに3年連続で出場しました。ATPワールドツアー・ファイナルは、その年の上位8名しか参加できない大会です。

 

2016年の大会はアンディ・マレー (世界ランク1位・スコットランド)が優勝しました。出場8回目での初優勝です。この結果、アンディ・マレー選手が世界ランク1位のまま2016年を終えることも決まりました。

 

錦織選手は予選リーグを突破し準決勝まで進出しましたが、そこでノバク・ジョコビッチ (世界ランク2位・セルビア)に敗れました。2017年01月には次のシーズンが始まるので、来年もまた錦織選手の活躍を楽しみにしたいと思います。

 

スポーツ関連記事