ハクのあれこれガジェットノート

ガジェット記事を中心に格安スマホやアプリ情報について書いています。

Xiaomiの「Redmi Note 2」は高性能と低価格を両立 スペックなど



Xiaomi(シャオミ)が高性能ながら値段は2万円以下という大画面スマートフォン「Redmi Note 2」を発表しました。

Xiaomi (シャオミ)

 Xiaomi シャオミ Redmi Note 2

Xiaomi (シャオミ、小米科技)は、中国に本社を置く通信機器・ソフトウェアメーカーです。

 

2010年に設立され、スマホの販売は自社サイト中心でおこなっています。自社サイトを中心にすることで、マーケティングにお金をかけず、原価に近い値段でのスマホ販売が可能になっています。

 

会社設立から5年で世界第3位のスマホメーカーになりました。Xiaomiは「中国のアップル」と呼ばれています。

Redmi Note 2

Xiaomi シャオミ Redmi Note 2

 

「Redmi Note 2」と「Redmi Note 2 Prime」のスペックです。

  Redmi Note 2 Redmi Note 2 Prime
OS MIUI 7 (Androidベース) MIUI 7 (Androidベース)
ディスプレイ 5.5インチ 5.5インチ
解像度 1920 x 1080 1920 x 1080
プロセッサ MediaTek Helio X10 (8コア 2.0GHz) MediaTek Helio X10 (8コア 2.2GHz )
RAM 2GB 2GB
ストレージ 16GB 32GB
前面カメラ 500万画素 500万画素
背面カメラ 1300万画素 1300万画素
バッテリー 3060mAh 3060mAh
microSD 対応 対応

 

2014年に発売された「Redmi Note」の後継モデルです。

 

Redmi Note 2は5.5インチディスプレイ、高性能8コアCPUを搭載したスマートフォン(ファブレット)です。

 

Redmi Note 2の注目ポイントは、値段です。高性能ながら2万円を切る値段設定になっています。

 

カラーは、ブラック・ホワイト・ブルー・イエロー・ピンクの5色です。

最後に

Redmi Note 2は5.5インチの大型スマートフォン(ファブレット)です。Xiaomiは日本での販売はしていないので、購入するのは難しそうです。

 

Android関連記事